PENTAX review BLOG

2012年を振り返って – 第一回目 – 鳥撮り

いよいよ2012年もあと四日になりました。

皐月の樹さんを見習って、私も今年一年を振り返ろうかと思います。

ほとんどお遊びか記念写真レベルしかカメラを触ったことがなかった僕が、お客さんとこの写真くらい撮れないといかんなぁ~と一念発起してDA50-200を買ったのが2011年3月のことでしたね…

以来、K-7、K-5、あいだにQ、そしてK-5IIsと渡り歩き、レンズに関しては思い出すのも億劫なくらい買っちゃ売り、買っちゃ売りしている訳ですから驚きですね。

価格comを始め、ブログも始め…コメントをやりとりする仲間も出来…まさにカメラ三昧の一年でございました。

とまぁ~前置きはこのくらいにして…今年一年を振り返ってみようかと。

まず、今年のトピックスは「鳥」ですね。鳥撮りでございます。今年の前半は、ほぼ鳥しか撮っていないってくらい鳥撮りにはまっておりました。

きっかけは、暇つぶしに群馬県館林市の多々良沼にいってみたことからでした。

多々良沼は白鳥の飛来地としてここらでは有名な場所でして、暇だしちょっと行ってみようかな!ってなもんだったんですよね。

ところがところが…撮影を始めたらもう夢中!はじめてSDカードがいっぱいになるというおまけ付き!でしたね。

初夏になってきて木々がもりもりと葉っぱをつけだして(鳥が非常に探しにくい…)から、ようやく鳥撮りもひと段落した訳です。

ここんとこ鳥撮りにはまったく行っておりませんが…熱しやすく冷めやすい性格の通りですね…木々の葉っぱはあらかた枯れてきたんで、またぞろいつ火がつくかとビクビクしております…鳥沼はお金がかかるんでね!ビクビクです(笑)

多々良沼の白鳥...これがきっかけですね。再現像してみました。

夕方まで夢中!SDカードの残量を見ながら撮影しましたね。

当然、カワセミもやりました。これはBORGですね。

 いまんところ、鳥にベクトルが向いていないんで、BORGちゃんは月くらいしか出番がありませんが、また、ゆっくり時間がとれるようになったら鳥撮りにはいきたいなぁ~と思っております。

ベクトルが向いていない…なんて言いながら、新たな撮影スポット候補は二、三絞り込んであるんですけどね…

 

で、今日のコラボはですね。鳥撮りのきっかけを作ってくれた多々良沼の白鳥に敬意を評して…っていうと言うまでもありまんね!

 

 

ながっ!21分もありますんでほどほどのところで….超有名な部分は前半3分ほどで終わりますんで(笑)

しかし…コラボジャンルもどんどん増えていっておりますな。


12件のコメント

  1. bun-b より:

    こんばんは!
    2011年3月開始ですか!構図とか知識とかから察して写真歴すごい長い方だと思っていました!
    鳥沼お金かかるんですかぁ〜。僕も犬沼?!はまっていってる最中なのでダブルマウントにしたりずぶずぶ状態です。
    ただ、楽しいですね。動物撮るのって。普段とは全然違う表情収められるっていうサプライズもありますしね。
    僕はもっともっとはまっていきそうなので適当なところで引き上げてください。
    ひょっとしたら沼溺れてるところをRickyさんに鳥沼レンズにて激写されたりして(笑)

  2. Ricky007 より:

    bun-bさん、こんばんわ。
    そうなんですよ!楽しいんですよね!
    で、沼にはまる訳です…
    鳥沼は、非常に危険な沼なんです!
    ボディのほうはともかくとして、まず、レンズ…こりゃ切りがありません。本格派の鳥ゴロたちは、三桁万円のレンズなんてざらですから…
    加えて、スコープだの雲台だのに始まって、長靴だぁポンチョだぁ迷彩服だぁの装備の類まで…果てしないんですわ。
    bun-bさんもお気をつけあれ…でも、7D買っちゃったしねぇ(笑)次はレンズあたりですかねぇ…ヒヒヒ
    お嵌りになった姿を激写して差し上げますよ~(笑)

  3. 皐月の樹 より:

    お~、素晴らしい鳥ショットの数々ですね~!
    1枚目の羽ばたこうと羽を広げる瞬間の白鳥、堂々とした様と白い羽がとても印象的です!
    2枚目も美しい瞬間ですねー!シルエットがかっこいいです!
    3枚目のカワセミも、精悍な野生の顔つきが、何とも逞しいです!構図もリズム感が合って、いいですね~!
    いずれも背景が美しいな~と思います。

    鳥を撮るのも、機材大変そうですねー^^;
    写真って、何でも被写体になるので、それぞれに併せた機材をそろえ始めると、資金集めに頭を悩めますね。
    私も目下のところ、そればかり考えております~^^; これ、慢性的な悩みになってるかもf^_^;

  4. Ricky007 より:

    皐月の樹さん、こんばんわ。
    今年の上半期はほんと鳥に嵌りましたねぇ~!
    そうですよねぇ~お金がねぇ~
    鳥もお金かかりますが、もっとお金のかかりそうな星もやってみたいんですよねぇ~。
    まぁ今のところ光害カットフィルターすら買うのに躊躇している状況なんでしばらくは無理ですね…(悲)
    宝くじでも当たんないかなぁ~(笑)

  5. bun-b より:

    そういえば今年の夏に海いったとき、鳥撮りカメラマンさん達が2、30人くらいでたいそうな装備で撮影されてましたよ。。。
    まさしく沼で遊泳中の方達ばかりでした。なんとなくですが犬沼の奥には鳥沼がありそうな気がしますんですけども〜。

  6. 黒顔羊 より:

    え゛・・・まだ、そんなんですか、写真撮り始めてから・・・
    構図・露出・ピントなど、写真の基礎がしっかりしてるから、随分昔から撮ってらっしゃるものだとばかり思ってましたよ。^^v
    鳥撮りって、はまる人が多いみたいですね~♪
    でも・・・なぜか私は未感染なんですよ・・・でも、高い望遠レンズ欲しいっちゃ欲しいのよね。
    あ、悪さをするわけじゃないですよぉ、あはは。^^;
    鳥は撮らなくても、猫さんが撮りたいんであります。^^v
    なので、70-200mmでF2.8ってのが欲しいんですよね・・・でも、Pentax、純正は出してないなあ。^^;
    白鳥の湖・・・なははは、わかりやすくて良いんであります。^^v

  7. Pic-7 より:

    こんにちは~^^
    夜景王の顔に、アウトドアな鳥写真もお得意なんですか!?
    1枚目は音楽にピッタリの優雅な瞬間。白鳥ってこんなに白いんですね☆
    僕が見たのはもっとくすんでいてクリーム色っぽかったのですが、アヒルだったのかな・・・^^;
    2枚目も本当にPhotogenicな1枚です!
    3枚目、Borgの抜けの良さって感激です。
    以前Borgをやろうと思って、結局やめちゃったんですが、この後どうなるかは・・・?です^^;

    いよいよ年の瀬ですね~。そんな中こんなに優雅な写真とマッチする音楽を聴きながら、コメントを書く。。。
    2012年何とも良い年だったと感慨深く、感謝感謝です☆
    Rickyさんの被写体ベクトルはいろんな方向に向いてて、それに偏重したりクオリティにアンバランスが生じないのは凄いです!

  8. Ricky007 より:

    bun-bさん、こんにちわ。
    でしょ!
    そんだけ大量の鳥ゴロたちがいると、ちょっといい大人がなにやってんだかなぁ~という気分になるんですよね…といいつつ私のその中のひとりなんですが(笑)
    犬の向こう側にうっすら鳥沼がみえておりますよぉ~ご愁傷様でございます(爆)

  9. Ricky007 より:

    黒顔羊さん、こんにちわ。
    ええ、まだそんなもんなんですよ。
    なので勉強することが多くて…日々修行で大変でございます(笑)凝り性ですし…
    鳥は一度やると嵌るんですよねぇ~
    だいたい数回は失敗ばっかで悔しい思いをし…それが火をつけてしまうのですよ。
    でも、鳥ばっかやってる人って、な~んか普通のカメラの趣味の人とは雰囲気が違うんですよねぇ~私は鳥ゴロって呼んでますが…
    現場では結構暇ですからそういう人たちと話していると…さりげない機材自慢大会になります(笑)
    まぁみんな金かけてるんで自慢したいんでしょうね。私なんか貧乏鳥ハンターなので小さくなってますが…(笑)
    そうなんですよねぇ~70-200は欲しいですね。フルサイズ出すときは、さすがに200mmクラスのものは出してくるんじゃないかと期待してますが…
    白鳥の湖…またもや音楽の引き出しの少なさを露呈してしまいました(笑)

  10. Ricky007 より:

    Pic-7さん、こんにちわ。
    夜景王とは…ありがとうございます。
    鳥は、お得意なんてレベル(鳥ゴロたちが怒ります…)ではないですが、嵌りましたねぇ~!
    鳥に嵌るなんて思いもよりませんでしたが…出費も思いもよりませんでした(爆)
    白鳥の白…ちょっといじってます(アセアセ)実物はもうちょっとクリーム色っぽいっすね。まぁ野生の鳥ですから仕方ないですが…
    Borgは用途は限られますがいいですよぉ~
    解像感もさることながらヌケがいいです。ガンバレばいい写真撮れるレンズって感じですね…鍛えられます。
    あと三日ですね。
    今年はいろいろあったけど、Pic-7さんを始め、こうやってブログでコメントしあえる仲間ができたのが一番よかったことですね。

  11. Pic-7 より:

    あ、なるほど~。
    白鳥の白って”ちょっといじって”いたんですね!
    こう言うレタッチって大切だと思います~。
    人間の目と、特に記憶って、と~っても都合よくできてるんで、あとで写真見たら”あれっ”ってなっちゃいますもん。。。
    Borgの抜けの良さは、確かに凄いです。
    でもおっしゃるとおり、鳥の出費はまさにお札が飛んでいくようになっちゃうので、やめときます(笑)

  12. Ricky007 より:

    そうなんです。
    直接色をいじるわけじゃないんですがWBで調整してます。
    記憶色ってやつですよね。
    そのままがいいって人もいますが、あとで写真を見て、わざわざガッカリすることもないかと思うんですよ。
    まさに!
    鳥のように札が飛んでいきま~す(笑)
    なので封印中です!

コメントをどうぞ

*

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。