PENTAX review BLOG

最高の星景写真を撮ってみたい!

年来の希望なんでありますが、今年は最高の星景写真をとってみたいなぁ~と。

赤道儀さえあれば、簡単に星の写真は撮れるもんだと思っていたんですが…ナノ・トラッカーを使った星野写真は、ことごとく失敗に終わり、そのまま、ずるずると来ているわけでございます。

星野写真は、文字通り星空だけが被写体になるので、それなりの密度と均一の条件で星が写っていなければ絵にならない=光害のないロケーションが求められる=そんな場所はなかなかない!

なんで…

まずは、光害こみの星景写真でいこうかと思っている次第であります。

星景写真であれば、とにかく画角の中に強い光がなければなんとかなるので、比較的ロケーションが楽なうえに、写り込む景色を選べば、風景写真としての楽しみもあるしね。

で、まずはやってみました。

場所は、熊谷市郊外の大里のあたりです。

完全に光がないロケーションではないんですが、見上げる空の星の数は、このあたりにしてはなかなか良好なんであります。

南の空...冬の星座の主役!オリオン座ですね。

北の空...北斗七星が写ってますが、わかりますか?

とりあえず、今回はナノ・トラッカーなしでISO3200、ss15秒、F4でやってみました。

※WBはPDCU4のグレー点設定

赤道儀なしの場合、15秒程度が限界。なので、かなりノイジーではありますが、まぁ~これはひとつの基準かなぁ~と思っております。

今後は「赤道儀を使って露光時間を延ばす。→景色が動いちゃうので、どのあたりまでならいけるのか?」とか「固定で露光時間を延ばして、星を流す→どのくらい流すのが美しいのか?」あたりを課題にしていこうかと思っております。

偶然なんですが、昨日、皐月の樹さんも星景写真をやられていましたので、お互い情報交換できればと思っております!(ほんと偶然でビックリでした!)

 

で、コラボ!

 

 

坂本九さんの名曲「見上げてごらん夜の星を」であります。

昨日の皐月の樹さんのコラボが坂本九さんの「上を向いて歩こう!」だったので、そこにもコラボしてみましたぁ!

歌は、大好きなボーカリストであります「夏川りみ」さんです!

まだまだ歌に写真が負けておりますが…今年中にはなんとかがんばります!


6件のコメント

  1. 皐月の樹 より:

    ricky007さん
    参りました~!
    満天の星空ですねー!都会でも、綺麗に見れますねー!^o^
    私は30秒にしてました~。でも、やっぱりちょっと流れますね~。15~20秒くらいはいい選択かもしれません。
    ただ、ISOとの兼ね合いですよね~。難しいところです。私の場合、雪景色がメインなので、雪景色がノイジーになったり、ノイズリダクションでベタになるのを避けるためにISO400くらいまでを基準にしてました。

    流すときは、私の感じでは15分は欲しいな~と思いました。5分程度では短すぎて、とても中途半端な感じがしました。
    私の様に雪景色がメインの場合、ISOとの兼ね合いも考えると流すしか無いかな~と思っております。
    でも、星をきっちり輝かせたい場合は、ISO高めで絞りはF4辺りがいいように思いますね~。^o^

    ところで、ピンとはMFで無限遠ですか?
    私は、山や木が主役だったので、MFでそちらに合わせました。星は少しボケた感じになりましたが^^;

    夏川りみさん、いいですよね~!私も好きな歌手です^o^ 
    彼女の歌う「見上げてごらん夜の星を」、初めて聴きました。透き通った声がいいですね~。^o^/
    九ちゃんのとはまた違った曲に聞こえてきます^^

  2. Ricky007 より:

    皐月の樹さん、こんばんわ。
    いやいや、皐月の樹の雪山と星、すごくいいとおもいましたよ。
    しっかし、感度のSSの具合で星景写真って難しいですよね。なんともいえずもどかしい!
    皐月の樹さんの写真を見ていて、どっちが主役かってことが選択の別れ目なのかなぁ~と思ったりしましたぁ~。
    きれいな景色と雪ある場合は、低感度で流すって選択で、景色そのものは完全に脇役の場合は、高感度でなるべく流さないか、もしくは赤道儀を使って多少地面が流れれてもいいや!って選択なのかもなぁ~などど思ったりしました。
    ピンは、一応、無限遠のつもりです。
    DAレンズなんで、ピントリングをいっぱいにまわして、気持ち戻した感じですね。
    皐月の樹さんの場合は、地上にピントで星がボケてもいいんじゃないでしょうか。わざと星をぼかし気味に写したり、ソフトフィルター使う人もいるらしいですから…
    夏川りみさんファンなんですよ。
    声も好きなんですが、いかにも沖縄の人の濃い目の顔をすきなんです!

  3. 黒顔羊 より:

    お~、この歌をりみたんが歌っていたとは・・・うまい人が歌うと、一段と映えますね。
    昔の歌謡曲って、今聴いても素敵なものが多いような気がします。
    その点、今の時代の歌で、20年後に残ってるのって、どのぐらいあるんだろう・・・
    カメラも同じですね。
    私の持っているPentax MXは30年以上前のカメラですが、オール・マニュアルなので、当分現役続行可能と思われます。
    Rolleiflex MXにいたっては私より年上ですが、まだへたる兆しさえありません。^^;
    でも、今のK-5、10年後に動くだろうか・・・自信ないなあ。^^;;;
    星の写真、興味がないわけではないんですが、こういう時間と根気の必要なものに向かない人種みたいです、私・・・気が短い、あはは。^^;v

  4. Ricky007 より:

    黒顔羊さん、こんにちわ。
    そうですね。
    曲も歌詞ももちろん歌手もレベルが高かったように思えますね。
    こんなことを言うと、年寄り扱いされそうですが…まぁ実際、十分におっさんだからいいかぁ(笑)
    カメラに関しては、切実に思いますね。
    カメラは、機械というよりも電子機器になっちゃってますから…できれば、長く使いたいもんです。
    いまのところ、うちのistDSは元気なので、K-5も10年くらいは大丈夫なんではないかと…20年後はほんとわかりませんが。
    星の写真は…私も短気なので、どこまで突き詰められるのか…不安であります(笑)

  5. Pic-7 より:

    星写真、去年やってみようかと本を買ったりしたのですが、結局やらずじまいでした。
    どうも三脚が貧弱で、10秒ちょいでも流れているんです…^^;
    今年は良い三脚とO-GPSが買えるといいな~と思いつつ、冬の方が星は綺麗なので始めるなら今の時期が良さそうですし、、、
    便乗しちゃうかな~^^;

    そうそう、星を流して撮る写真はコンポジットが良いみたいです。
    コンポジットソフトはフリーのがたくさんあって、その中でStartrailsってのを使っています。
    シンプル操作で花火写真とかにも使えるので便利です~^^

    夏川りみさん、伸びやかな声がす~っと胸に入ってきます♫
    上手な人が良い歌を歌うと、益々素敵な歌になります~。

  6. Ricky007 より:

    pic-7さん、こんばんわ。
    便乗しちゃってくださいなぁ~!
    コンポジットかぁ~確かにその方法もあるんですよね。
    そのソフトちょっと研究してみますわ。
    情報ありがとうございます!
    夏川りみさん…そうなんですよ。まっすぐな歌唱が好きなんですよ。

コメントをどうぞ

*

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。