PENTAX review BLOG

鵜ってなんとなくかわいいイメージがあったんだが…

2012年4月21日フォトログ,鳥撮り

「長良川の鵜飼」って毎年ニュースになったりするし、魚をつかまえさせてそれを吐き出させるってのもなんとなくコミカルな感じで…勝手にかわいいイメージをもっとった訳です。

鳥にはまりだしてからというもの、あちこちスポットを探しては行ってみたりしているんですが、3月の始め頃に行った「武蔵丘陵森林公園」で鵜(川鵜)のイメージが完全に変わってしまいました。

鵜(川鵜)の大群がいるんですよ。気持ち悪いくらい。しかも大型の鳥なんでちょっと恐怖です。その上、見た目のも超グロいし。緑色の目、ちょっとグレーがかった黒い身体に黒っぽい茶色の羽。嘴の先が鈎がたに下がっていて、ん~いうなれば死神の僕って感じなんすよね。

どうりで森林公園の中に点在する池に生命体の気配がない訳だわ。鵜(川鵜)は朝、狩りに遠出して夕方もどってくるらしいので、どうにかしないと近隣の池の魚たちが全滅させられるちゃうんじゃないかと。


コメントをどうぞ

*

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。