PENTAX review BLOG

上野東照宮「牡丹苑」

昨日、上野の打ち合わせにいった際、先日寄れなかった上野東照宮の牡丹苑に行って参りました。

もちろん、ゾーンシステムを意識しての撮影になった訳ですが…難しいね。

しかも、一枚一枚時間がかかります。

今のところ、Avモードで、あらかじめ絞りと感度を設定し、その後、フレームの中に入ってくるであろう構図のなかで、いくつかの点を測光、最終的なSSを決めて、そのSSになる点で再度測光→AEロックをして撮影っていう感じでやってみているのですが、なんかもっとうまい方法があるんではないかと。

加えて、空のようなわかりやすい指標がないので、どこで測光するのかってのも迷うしね。

むぅ~なんかよい方法はないもんかなぁ~。

それはさておき、牡丹ってはじめて撮影しましたが、被写体選びも構図も難しいですね。

花弁にくすみや枯れがでているものが結構あるし、そもそも大振りの花は構図のとり方…苦手ですし。

駄作を連発してしまいました…入場料の600円がもったいない(笑)

なにがともあれ、上の写真は昨日のベストショットでした。

 

でって訳でもないのですが、今後しばらくは、ベストショットを1エントリーに1枚載っけていこうかと思っております。

ゾーンシステムを意識した撮影もそうだけど、撮影も現像もじっくりやってみたい!

特に現像は、何枚もやっていると段々適当になってきてしまうのですよ。

以前のように、ツールの使い方もよくわかっていなかったときは、な~んも考えずにドンドン現像していたのですが、ここのところ、いろいろ勉強してくにしたがって、一枚一枚に非常に時間もかかるし、へんなこだわりがあるので、適当にもできない…性格ですね。

加えて、なによりも、アンセル・アダムスは、一枚一枚こだわっていたのではないかと…(笑)

す~かり気分はアンセル・アダムスになってしまっているのでね(爆)

 

まぁ~方針がコロコロ変わるのもまた私なので、いつまで続くのかはわかりません!

 

PS
マニュアルモードがよさそうですね…


8件のコメント

  1. Pic-7 より:

    ゾーンシステム、奥が深そうです~。
    僕もトライしてみようかな…
    最近は僕もシャッター数が極端に少ないので、ゾーンシステムを学ぶのにちょうどいいかもしれません?
    そう言えば、ここ最近はずーっとRickyさんが見つけたテーマを後追いで勉強してるような…(^^;
    改めて、いつもお世話になっております☆

  2. 皐月の樹 より:

    牡丹の花、存在感がありますよね~。
    その存在感を引き出された、気持ちの良いお写真ですね~!
    上野の牡丹・・・GW明けはいい花が残っていないかもですね~^^;

    アンセル・アダムズに限らず、あの時代の方々、フィルムなのでおそらく相当時間掛けて撮られたでしょうし、現像もとても慎重に1枚1枚仕上げられたことでしょうね~。
    最近、バケペンで撮り出してから、枚数減ってるんですよ~。
    デジタルの時は、あまり考えないで撮っていたのをつくづく感じます。とにかく、ブローニー、ポジであれば1枚現像までで110円でございます(@キタムラ)!そう簡単にはシャッター切れないんでございます・・・^^;

  3. Ricky007 より:

    Pic-7さん、こんばんわ。
    なかなか奥が深い…というか被写体を見るときの気持ちが変わってくる感じですよ。
    いやぁ~私もPic-7さんの斜め構図の写真などを虎視眈々と学んでおりますよ…キラッ
    ゾーンシステム、是非、トライしてみてくださいな!
    私も手探りなので、デジタルでどうやってこなすかっ!ってのを悩んでいるのですよ。

  4. Ricky007 より:

    皐月の樹さん、こんばんわ。
    あらめて牡丹をみると、ほんと大輪の花だなぁ~と。
    しかも、花弁がうすくて風ですぐに形が変わってしまうので難しい花でした。
    上野のボタンは、先日の様子をみる限り、GW明けは厳しそうでした…そのころ、この辺りは藤ですかねぇ~
    まぁ~フィルムのお陰で、被写体にじっくり向き合うってことが出来るようになって…よかったと思いましょう!
    これもまたアンセル・アダムスの境地に至る道だと…少なくとも私の腕では、絶対に至れないと確信しておりますが(笑)

  5. 黒顔羊 より:

    わははは、アンセル・アダムズの呪縛にひっかかってるみたいですね♪
    あまり難しく考えなくても良いと思います。
    確かに彼のプリントを見ると、実に緻密な計算をして撮ってるなという気はしますが、意外に真似をしやすい部分もあるのです。
    デジタルだったら、-1.0EVで撮っておいて、現像の際にシャドウを起こしてやると似た雰囲気になるかな。
    フィルムだったら+1.0EVで撮って、スキャンの際にハイライト側を掬ってくるって感じでしょうか。
    アンセル・アダムズが聞いたら「このタワケものが~!」って怒りそうですけどね。^^;

  6. Ricky007 より:

    黒顔羊さん、こんばんわ。
    ハハハ~完全に囚われておりますぅ~♪
    デジタルだったら-1EVってのはわかるきがします。
    デジタルってかK-5系のEV値は-1を基準に考えることにしてますねぇ~
    そうかっ!困ったら-1EVってのを頭にいれておくだけでも、現場のあせり感が随分軽減されるような気がします。
    そんなこっちゃ~やっぱ叱られますかかねぇ~笑

  7. 真龍 より:

    こんばんは 牡丹きれいに咲いてますね こちらのもGWまでもちそうにないですね
    花はきれいな個体をさがすのが一番重要ですね なければやめることも多いです ^^;
    いやぁ~実践あるのみですね 手間はかかりますがきっと実になると思います
    でも あんまり深入りはしないでくださいね ^^;
    風景とかのポジ撮影では多点測光とブラケティング撮影はごく普通の作法でした ^^
    今の私はもちろんデジタル化したスタイルになってますが 基本的な部分は同じ考え方ですね
    デジタルでいいのは個人的にはヒストグラムでパパッと確認できることでしょうかね ^^
    これでだいたいの感じはつかんでるつもりです まぁ過信は禁物ですが・・・ ^^: 
    あとRAWでもブラケティングしてできるだけいいデータを撮るようにしています ^^

  8. Ricky007 より:

    真龍さん、こんばんわ。
    上野の牡丹はなんとかギリで間に合ったって感じですね。
    しかし上野東照宮の牡丹祭りはGW明けまでになっているのですが…大丈夫なんだろうか?
    ゾーンシステム…実践あるのみ…おっしゃる通りですね。
    デジタルカメラから本格的に写真に入った人間なので、こういう基本を学んでいないのですよ。
    とはいってもカメラには変わりないので、役立つことだと思っています…すでに、被写体に向き合う姿勢が変わってきているのですよ。
    RAWにできるだけいいデータを記録しておく…これですね。

コメントをどうぞ

*

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。