PENTAX review BLOG

斜め構図にヒントをいただきました!

このブログでもなんどか嘆いておりますが、斜め構図が苦手なのですよ。

意図的に斜めに構図をとったほうが、臨場感や躍動感が表現できる場面も多々あると思っているのですが、苦手意識なんでしょうねぇ~、ついつい水平、垂直な構図に走ってしまうのよね。

で、いつも黒顔羊さんの写真などを見て研究しているのですが…なかなかヒントがつかめない!

先日のオフ会でそんな話をしていたら…皐月の樹さんから重大なヒントをいただきました。

「黄金分割点を出すときの対角線だけじゃなく補助線にも注目したほうがよい!」と。

これには、ビビッとくるものがありました!

まだまだ、使いこなすところまではいっていないのですが、早速、試してみました。

構図のなかの流れのようなものを感じる能力がまだまだ低いなぁ~と思うのですが、光が見えてきたような!

皐月の樹さんありがとう!


8件のコメント

  1. 皐月の樹 より:

    ricky007さん、こちらこそありがとうございます!
    いえいえ、私は何も・・・^^; 
    やっぱりここでも、黒顔羊さん、ありがとうございます!
    ですね?^^;

    いや~、それにしても流石はricky007さん!!
    早速、その気配りがちりばめられたお写真です~!
    最後のなんか、上手いですね~!とてもよく計算されていると思います~!!!^o^/

    こうやって、刺激しあえるのも、オフ会の魅力ですね~!

  2. Pic-7 より:

    4枚目のすっきりとした構図、すっと入ってくる感じが黄金比なのでしょうか!?
    >「黄金分割点を出すときの対角線だけじゃなく補助線にも注目したほうがよい!」
    なんと! そんな崇高な考えでななめを撮っておられるのですか!
    さすが皐月の樹さんだなぁ~(感動のため息)
    自分の中でななめが決まったって感じたときは、補助線にうまく乗っているんでしょうか…
    そうだといいなぁ^^;
    以前Pentax K-7のLimited Silverのファインダーは黄金比の線がありましたね。
    Live Viewではその線が選択の一つとしてありますが、あのふぁぃんだーを発売してくれるとうれしいです~^^

  3. Ricky007 より:

    皐月の樹さん、こんばんわ。
    いやぁ~あのアドバイスには、ほんとに目からウロコでした。
    まだまだ、うまく使いきれていないなぁ~と思っているのですが、ちょい光がさしてます(笑)
    なかなかブログのコメント交換だけでは伝えられない部分があるので、オフ会魅力ですね!

  4. Ricky007 より:

    Pic-7さん、こんばんわ。
    金岡をご存知とは!なんか縁がありますね。
    私も補助線のほうには全然注意がいっていなかったので、ほんと目からウロコでありました。
    Limited Silverには黄金比の線があるんですかっ?
    いいなぁ~
    ファインダーを見ながら斜めの線を想像するのって結構、難しいんですよ。
    そんなマットがあればっ!即買いですわ。

  5. Pic-7 より:

    そうなんですよ~。
    K-7が高感度に弱いから買い控えていたものの、最後まで悩みました。
    (結局悩む間も無く売り切れてしまったってたり・・・^^;)
    http://www.pentax.jp/japan/products/digital/k-7/limited/
    ↑を見るたびに、やっぱり買っておけばと、ちょっぴり後悔です。

  6. 黒顔羊 より:

    マルちゃん正麺、うまそうですね~、これ、まだ未体験なんですよ。
    評判が良いので、今度買ってきて試そうと思っております♪
    斜め構図、綺麗に決まってるじゃないですか~、ええ雰囲気なんであります。^^v
    私が斜め構図を好む理由は・・・性格がななめっとるからなんであります、どわははは。^^;;;

  7. Ricky007 より:

    Pic-7さん、こんばんわ。
    このフォーカシングスクリーンK-5用はないんですよねぇ~
    645D用には普通に売っているのですよっ!くやしい!
    いやぁ~いけないもの見せてくれちゃいましたねェ~メチャかっちょいいし!

  8. Ricky007 より:

    黒顔羊さん、こんばんわ。
    マルちゃん正緬!うまいっすよぉ~!
    おお!お褒め頂くとは…斜め構図いつも参考にさせていただております!
    ついでに今回マルちゃんのパッケージを撮ったのも、黒顔羊さんの影響で~す。
    出来上がりも撮ろうと思っていたのですが、気付いたら食べておりました…アタタ

コメントをどうぞ

*

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。