PENTAX review BLOG

昭和の記憶~ひび割れたガラス窓~

ひび割れたガラス窓をこうやって補強している光景って昔はよくありましたよね。玄関の引き戸の下のほうのガラスとか…

いまどきの窓ガラスってかなり進化してるのか、簡単に割れないし、ひびもはいりませんよね。

昔は、ちょっと小石があたった程度で簡単に割れましたっ!

子供のころ、小石を蹴って、人の家の玄関や窓ガラスを割り、慌てて逃げる…ってことも一度や二度ではなかったような(笑)

そうすると翌日には、このように修復?補強?されていたもんです(汗)

ちなみに、このガラスがあるのは、いつも行く郵便局の隣にある床屋さんです。国道17号に面しているので、車の跳ね上げる小石なんかが当たるのかもしれません。

まぁ~いまどきの子供はお行儀がいいので、ガラスを割って逃げるような真似はしないかと…滝汗

ちなみに、営業してますよぉ~!

一度、髪を切りましたが、店主がかなりのご老齢でありまして…髭剃りは、正直、かなり怖かったっす(笑)

この床屋さん、「ほそだ」なのか「ほんだ」なのかは、未だに不明であります(笑)

それにしても、この床屋さん自体が、昭和の記憶のような…ハハ


16件のコメント

  1. ffan940 より:

    おはようございます。
    割れガラスにパッチ?を当てる、本当に珍しい光景ですよね?
    昭和は大量消費が始まった時代でもあるけども物を大事に
    する心意気が残る時代でもあったと、Ricky の作品から分かりますね。
    「昭和シリーズ」今後も期待させて下さい。

  2. Ricky007 より:

    ffanさん、おはようございます。
    パッチ!
    そうですわ!パッチをあてるって表現のほうが正しいような気がします!
    そうですねぇ~確かに昭和は、大量消費時代の始まりではあったのでしょうが…高度成長期にあっても、日本はまだまだ貧乏でしたもんねぇ~
    実際、庶民にとっては、大量消費の象徴でもある米国に憧れる時代でしたよね。
    アメリカ西海岸旅行100万円!とかがクイズ番組の最高の賞金だったりしたわけで…笑

  3. 真龍 より:

    この建物の造り すごいレトロ感ありますね というかだいぶ古いですね ^^
    ガラスのひびに点々と貼られた丸いシール? 昔はよくありましたね
    サインポールも昔のデザインで? とても渋いです ^^

  4. Ricky007 より:

    真龍さん、こんにちわ。
    そうなんですよ!
    建物もご主人もかなり年季が入っております(笑)
    作りもちょっと大正モダンな感じなっていて…なかなかのモンです。
    しかし「ほそだ?」「ほんだ?」の書体はいけません(笑)

  5. Round Walk より:

    昭和の香りがプンプンしますね。
    こういう床屋さんは最近見かけませんねー。
    ぐるぐる回るやつも、久しぶりに見た気がします。
    窓ガラスのパッチは私は見たことないです。
    ついにジェネレーションギャップがっ!

    フォントがンなのかソなのか・・・(笑)
    これは気になりますねぇ。

  6. Pic-7 より:

    あ~、先を越されました>「ほそだ」なのか「ほんだ」
    あぁ、漫才コンビ”ナイツ”のネタみたいです。
    “ン(ん)”と”、”リ(り)”が全部”ソ(そ)”になるってネタありました。
    “オリンピック = おそそぴっく”、ドラゴンボールの”クリリン = くそそそ”(笑)

  7. 黒顔羊 より:

    わははは~、こりゃなつかし~♪
    昔は、よくこういうつぎはぎだらけの窓ガラス、ありましたよねえ。
    小学校の大掃除の日に、こうやって修繕したのも覚えてます。
    悪ガキは、マイナスドライバーを持って隣の教室へ行き、窓枠を外して無傷のガラスと入れ替えてきた猛者もいたなあ。^^;
    しかし、カタカナの「ン」と「ソ」、わかりにくいんですよね・・・アメリカ人に見分け方を教えるとき苦労してます。
    平らに見えるほうが「ン」で、縦長に見えるほうが「ソ」だと押してるんですが、こりゃどちらにも見えてしまうんであります、うひゃひゃ~♪

  8. 皐月の樹 より:

    ガラスのこういう補修・・・パッチって言うんですね~!
    知りませんでした~^^;
    これはかなりの年季ものですね~!
    ricky007さんの昭和探し、どんどん本格的になってきておりますね~!
    楽しいです!^o^/

    ガラスは、最近のはどんどん強くなっておりますね~!
    スマホのガラスとか凄いですよ~!
    昔のガラスは、欠陥だらけだったので、すぐ割れちゃったんですよ~。

  9. bun-b より:

    こんばんは。
    モノクロがすごくマッチするスナップですね〜。
    昭和の香りぷんぷん漂ってきます。
    こんな場所があればボクも絶対撮りたい。
    みなさん注目してるように「ホソダ」のタイポグラフィーがしびれますね〜。

  10. 風つかい より:

    良いスナップですねぇ~。
    味がある床屋さんです。
    これモノクロだから余計渋みが出ていいと思うんですよ。
    とくると、ローライフレックスで、モノクロの描写もみたいですね~。

  11. Ricky007 より:

    Round Walkさん、こんばんわ。
    埼玉県は、理容師協会が強いのか、はやりの1000円カットの店がないんですよ。
    なので、この店にかぎらず、床屋さんは、結構、昔風のお店がおおいんです。
    お若い方は、パッチは見たことないでしょうねぇ~
    私も数十年ぶりに見ましたモン(笑)

  12. Ricky007 より:

    Pic-7さん、こんばんわ。
    「そ」と「ん」…ひらがなで書くと全然違うのに…。
    昔、学校の先生で文字が大変きたない人がいて、その人のテストで困ったのを思い出します。
    地理の先生だったので、カタカナがたくさんでてきて…(笑)

  13. Ricky007 より:

    黒顔羊さん、こんばんわ。
    懐かしいですよねぇ~
    私も学校で修繕させられましたね。
    隣の教室…アハハ!
    私もやった覚えがありますねぇ~そのあとバレてめちゃくちゃ叱られましたが…(笑)
    「そ」と「ん」…外人には難しいですよね。
    日本人なら前後関係から類推できる場合もありますが、外人にはそういう先入観ないですからね(笑)

  14. Ricky007 より:

    皐月の樹さん、こんばんわ。
    昭和の記憶シリーズ…なかなか楽しいですよ!!
    デジカメもってフラフラするモチベーションになっております(笑)
    確かに…スマホのガラスなんかかなりの強度ですよね!
    この床屋さんの時代のガラスなら…それこそパッチが必要です(笑)

  15. Ricky007 より:

    bun-bさん、こんばんわ。
    アハハ!昭和の香りすごいでしょ!この床屋!
    bun-bさんがお住まいの神田?界隈にもあるんじゃないですかねぇ~
    私もこのシリーズのために下町に出張ろうとおもっております。

  16. Ricky007 より:

    風つかいさん、こんばんわ。
    店もそうですが、ご主人にもかなり味があって…髭剃り怖かった(笑)
    ローライで…やってみま~す!!

コメントをどうぞ

*

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。