PENTAX review BLOG

多々良沼の白鳥

2012年1月23日フォトログ,鳥撮り

熊谷の事務所から1時間も群馬県館林方面に走ると「多々良沼」という結構おおきな沼があります。前々から白鳥の越冬地として有名なのは知っていたんですが、さほど興味もなかったもんで、ついぞ行くことはなかったんです。

前の日に氷柱の撮影で秩父に行き、思ったよりも帰りが遅くなったんで、カメ友と一緒に事務所にお泊して…翌日、なぁ~んかカメラ抱えて行くとこないかなぁ~と話しているうちに、そういやぁ~多々良沼の白鳥でも撮ってみっかぁ~ってな流れで行ってきました。

なにっなにっ!めちゃめちゃ面白いやん!!!鳥を撮るのがこんなに楽しいなんて!しかも、ここの白鳥、見物人が多いこともあって、人にかなりなれてます。近寄れるしっ!

もう夢中で、羽ばたきの瞬間やら、飛翔シーンなど撮りまくりです。

周りには大砲かかえて撮影している猛者たちも…なるほどねぇ~こういう人たちが、うん十万するようなバカ高いレンズ買うのね。

飛翔シーンにもチャレンジ。なんとか撮れましたよ。

K-5(というかPENTAXのカメラ全て)のAFについて、いろいろ言う人が多いですが、この程度なら全然平気!白鳥、白鷺、カモ.etcクラスの鳥は、カワセミとかツバメとかの小型の鳥と比べて追いかけやすい…とっいっても、運動会の子供なんかよりは、全然すばやい訳で…「PENTAXのAFは」的なバカのひとつ覚えのような批判はやめて欲しいもんです。

それにしても…

昨年、一本まともな望遠レンズがほしいと思って手に入れておいた「SIGMA APO 100-300mm F4 EX DG HSM」。かなりのお気に入りレンズなんですが、周りの猛者たちに比べるとなんとな~く素人丸出しって感じで…恥ずかしくなってきちゃいました。

子供の運動会にこのレンズ持ち込んだときは、学校イチの大砲だったのにぃ。

白鳥以外にも、白鷺やカモ、川鵜、スズメなどもいて、一日中、夢中で撮影してしまいました。最後は、1000枚越えでメモリカードがいっぱいに…はじめての経験でしたね

んnnnnnn~…しかし、こりゃはまりそうだなぁ~ああっ新たな沼がぁぁぁ!しかも、望遠レンズってちょっとっていうかかなり財布に痛いしぃぃぃ!


コメントをどうぞ

*

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。