PENTAX review BLOG

建物・庭園

この程度の暑さなら平気の平左ですなっ!

昨日は、またまた、上野にいきました。

しばらく、日中も涼しい日が続いていましたが、昨日は久々に強い日差しでした…がっ!

まぁ~あんな程度の暑さなんかへっちゃらですねぇ~

つい二週間前までの灼熱地獄を考えると、涼しいくらいでありました。

ふと見上げると空は、夏の空ではなく、秋の気配が濃厚ですね。

空だけでは、雲も少なくさみしいので、上野駅前のなんだかわからないオブジェを入れてみました。

何をモチーフにしているのか、何を意味するのか訳のわからないオブジェですが、このあたりパチンコ台屋さんのショールームが密集しているので、そんなことと関係があるのかなぁ~?

まぁ~いいかぁ~!

爽快な空に乾杯!


夜景っていうか…夜スナップ

あんまりに今年の夏は暑かったので、そうだっ!夜だっ!って思ったのですよ。

で、ようやく、この間、夜スナップをやってみました!

「夜景」って感じじゃぁ~ないんだよなぁ~

あくまでもスナップなのですよ…ナンジャソリャ!

昼間ならなんてことない街の一角なのですが、夜スナップしてみるのって、新鮮であります!

高感度バリバリで手持ちで…気軽に!

またやろう\(●▽●)/


昭和の記憶~レコード店とバス停のベンチ~

ちょっと仕事が忙しく…二日ほどサボっておりました。

で、立て続けの昭和の記憶シリーズであります。

ただ、先週末の成果は、もうひとつ感があるので、二つ一度にいきますっ!

まずは…

レコード店であります。

もっとも、レコードではなくCDを売っているんだと思います…タブン

ただ、ここまで作りこんでしまうと、今更、CDって看板変えるのもねぇ~ってのりだと思われます(笑)

んで、もうひとつ!

バス停のベンチ自体はいまでもありますが…昔は、このタイプでありました。

「立派な品質」ってのが、昭和なキャッチですね(笑)

この写真、いづれも熊谷のお隣の行田市というところで撮影したのですが、街(秩父線行田市駅周辺)はおそろしく閑散としております。

電車と徒歩でいったので、疲れてしまい早々に退散しましたが、探索すれば、まだまだ昭和が発掘できそうです(笑)

これだから秩父線は面白い!!


昭和の記憶~熊谷~

8月っていう月は、終戦というか敗戦があったり、原爆など、太平洋戦争にからんで、昭和という時代を強く意識する月です。

加えて、南国・九州育ちの私は、子供の頃の思い出には、やはり夏が結びついていることが多く…昭和に対して特別な思いがする季節でもあります。

 

昨日は、秩父線熊谷駅をご紹介しましたが、熊谷には、昭和な情景がそちこちに残されていて…

まぁ~こんなご時世ですから、再開発が進んで、昭和がどんどん消えていくってほどではないのですが、少なくなってきていることも確かなので、昭和の記憶をしっかりログしておこうかと。

本拠地が熊谷なので、熊谷が中心になると思いますが、東京なんかも含めて時々やっていこうかと思います。

三桁の電話番号

熊谷の寂れた商店街の一角にある「ほねつぎ」さんです。

電話番号が三桁ですね(笑)

昔は、市外局番とか、市内局番?を省略して書いたり、言ったりしたことが多かったので、その名残でしょうが、下が三桁の番号はさすがに記憶にありませんね。

 

とまぁ~こんな感じで「昭和の記憶」やっていこうかなぁ~と。

 

PS
明日、明後日は、また、ブログはお休みです。夏休みはいろいろありまして…今週は子供の自由研究のお手伝いであります(笑)


魅力的なレンズ

和の庭園に緑…ちょっとだけ涼しくなりますね。

ところで、この写真、FA31で撮影しているんですが、135判で使うとますます魅力的なレンズになりますね。

IIsでは、完全に標準画角なんですが、MXにつけると…当たり前ですが、かなり広角になります。

なんていうのかなぁ~この広い画角で、F1.8ってのがいい!ってことなんですよ。

通常のこのあたりの画角って28mmF2.8ってのが相場ですが、そこから1段と1/3?1/2?明るいってだけで、この立体感が出せるってのがいいのですわ。

デジタルの135判が出るのかどうか?買うのかどうか?は、ともかく、MXではF31とFA77は最強コンビですね。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。