PENTAX review BLOG

錆系写真

上野裏通り

またもやFA31の開放写真連発であります(笑)

昨日、仕事で上野に立ち寄りました。

基本的に乗り換えにしか使わないし、ちょっと歩いても、上野公園とかアメ横方面なことが多いのですが、昨日ははじめて浅草方面に行ってきました。

上野といっても、田原町あたりはほとんど浅草なので、下町感満載でしたね。

下町界隈ではポピュラー?な感じの民家です。基本、扉開けっ放しね。

こんような路地もポピュラーな感じ。

佃煮屋さんがありました。いかにも下町らしいです。

上野駅のデッキにはこのあたりの会社の製品を展示するショーケースがあります。


ラグビータウン熊谷くん!

先日、熊谷がラグビータウンを名乗って、W杯ラグビーの招致に力をいれているということをお伝えいたしました。

がっ!

忘れてはならないものがありましたわ!

その名もラグビータウン熊谷くん!であります(勝手に名付けてます…アセ)

彼は、熊谷駅のメインゲート北口の目の前に鎮座しているんです!

これでもかっ!と言わんばかりに胸をはっております!

もういっちょ!ラガーメンですからっ!

巨大なラグビーボールの上に立たせていただいております!

熊谷といえば、その名の由来になっている「熊谷次郎直実」公なのですが、彼の銅像よりもまず、このラグビータウン熊谷くんが目に入るように配置されているんですね。

熊谷の力の入れよう、ガッテンしていただけましたでしょうかっ!


謎の関連性

この塩とオリコの関連性についてご存知の方いらっしゃいます?

この看板、よく見かけるんですが、なぜ塩?なぜオリコ?って毎回思うのですよ。

まるで風呂屋の桶にケロリンが書いてあるかのような…

あのケロリンは、ケロリンの営業の方が思いついてやったのが、広まったということらしいですが、オリコも二匹目のどじょうをねらったのかなぁ~

にしては、中途半端なんだけどね。


燃える男の赤いトラクター

皐月の樹さんや黒顔羊さんのエントリーを見ていたら、ぼくも~ぼくも~!

トラクター撮りたくなったのぉ~!という訳なんですよ。

YANMERの「燃える男の赤いトラクター」であります。

さすがに、バケペンや135判のような浮遊感は無理でした…が、APS-Cの限界に挑戦してみましたっ!

現像では、赤みを強調!こってり感満載で燃える男を表現してみましたな!

むっ!ちょっとしたストレス解消だ!

 

んで、燃える男の赤いトラクター!といえば、マイトガイ小林旭のあの歌なのですがっ!

 

 

YouTubeでうろうろしていたらこんなの見つけちゃったンですねぇ~(爆)懐かし~い!

それしても、出てくる車のかっちょいいこと!この上ありません!

むぅ~トラクターもいいけど、強烈に車の写真が撮りたくなってきましたっ!

 

しかし、いくらダジャレ満載(しかも…かなり無理やり!)だとは言え、今じゃ絶対無理な歌だろうねこれ。

ちなみに「自動車ショー歌」の歌詞全文です。※()内は僕の解釈とネット調べ!

 

あの娘をペットにしたくって(あの娘を彼女にしたくって)

ニッサンするのは パッカード(日参するのはバカなこと)

骨のずいまで シボレーで(骨の髄までしぼられて)

あとでひじてつ クラウンさ(後で肘鉄をくらうのさ)

ジャガジャガのむのも フォドフォドに(じゃんじゃん飲むのもほどほどに)

ここらで止めても いいコロナ(ここらで止めてもいい頃だよ)

 

ビュックリするほど タウナスで(びっくりするほとタフネスで)

おまけに心臓が デボネアで(おまけに心臓がデッカク?て)

おやマアキュリーな 人だこと(おやまぁ~きれいな人だこと)

てなてなおだてに すぐルノー(っていうようなおだてにすぐにのってしまって…)

オペルオペルは もうお止し(オスペ、オスペをやるのは、もう止めときなさい)※ネットで調べたらオスペ(おスペッシャルサービス)らしい~イヤン

あんまりコルトじゃ 身がもたぬ(あんまりソープランドじゃ身がもたないよ!)

 

あなたは私の ブルバード(あなたは私の青い鳥)※ネット調べ:おいらはハズバンドかと…

ミンクス買うよの 約束を(ミンクを買うよ、ていう約束を)

キャロルと忘れて ダットさん(ケロッと忘れて、脱兎のように逃げた)

こんど逢ったら コンテッサ(今度あったらコテンパンさ!)

とっちめちゃおうと マツダけど(とっちめてやろうと待ったけど)

逢えばやっぱり オースチン(逢えばやっぱりオチンチン)※ネット調べ:ベットインって意味!ほんとに?

 

ベンツにグロリア ねころんで(ベンチにごろりと寝転んで)

ベレットするなよ ヒルマンから(デレッとするなよ昼間から)

それでは試験に クライスラー(それでは試験に苦労すらぁ~)※ネット調べ

鐘がなるなる リンカーンと(鐘がなるなるリンカ~ンと)

ワーゲンうちだよ 色恋を(若いうちだよ、色恋を)

忘れて勉強を セドリック(忘れて、勉強をせっせとしないとね!)

 

ちなみに作詞は星野哲郎さんです。

しかし、おおらかな時代だなぁ~


斜め構図にヒントをいただきました!

このブログでもなんどか嘆いておりますが、斜め構図が苦手なのですよ。

意図的に斜めに構図をとったほうが、臨場感や躍動感が表現できる場面も多々あると思っているのですが、苦手意識なんでしょうねぇ~、ついつい水平、垂直な構図に走ってしまうのよね。

で、いつも黒顔羊さんの写真などを見て研究しているのですが…なかなかヒントがつかめない!

先日のオフ会でそんな話をしていたら…皐月の樹さんから重大なヒントをいただきました。

「黄金分割点を出すときの対角線だけじゃなく補助線にも注目したほうがよい!」と。

これには、ビビッとくるものがありました!

まだまだ、使いこなすところまではいっていないのですが、早速、試してみました。

構図のなかの流れのようなものを感じる能力がまだまだ低いなぁ~と思うのですが、光が見えてきたような!

皐月の樹さんありがとう!


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。