PENTAX review BLOG

デジカメ雑記帳

なんだかわからないけど、殻を破らねば(長文で~す)

ついに決心!645買います!イヤ645Dじゃないよ…アセアセ

無印の645です。

バケペンのほうがフォーマットも大きし、使っている方も周りにいらっしゃるので情報も多いし、一人だけちがうのもなんなのですが…またへぞ曲がりがでたかっ!でたのかっ?

 

いやぁ~ほんといろいろ悩んだのですよ。

検討過程の葛藤については書ききれないのですが、「経済性/将来性」「携帯性」「あっしの性格」ってことになるのでしょう。

経済性/将来性ってのは、単純に645レンズを数本貸してくれるという友人(彼は使っていない…くれるかも!)がいることと、いつかは645Dに行きたいので、レンズ資産は引き継ぎたいってこと。

で、携帯性ってのは、言わずと知れたことですが、バケペンに比べればぐっと小型なので、持ち出したがりの僕には向いているかなぁ~と。

最後に、あっしの性格ってのは、お分かりかと思いますが、とにかく人と違うことをしたがるってのと、一番ではなく二番、三番の道具を使って一番になりたがること…アホダ!

135判と比べたAPS-Cフォーマットの欠点について、只今!絶賛悩み中のくせに!バケペンの「42c㎡」と645の「27c㎡」のフォーマットサイズの差に目をつぶろうとしている訳ですな!アタタ!

 

おそらくですが、今年の後半もしくは来年早々にもPENTAXの135判デジタルが発売されると思うんですが、それって買うのか?っていう疑問ももたげてきてまして…だって最後は645Dに行きたいんだろ!ってね。

私、WEB制作やらデザインやらの仕事をしているので、仕事柄、お客さんのところの素材、人物、商品なんかの写真を撮る機会が結構あるのですが、正直、K-5IIsで十分すぎるスペックだし、子供の行事や旅行、日常のスナップなんかについても現時点では何も困っていないのですよ。

長寿命のバッテリー、携帯性は抜群、デザイン・質感ともにお気に入り、Borg+IIsは鳥月には最強!とかね。

要するに、そういう用途に限って言えば、135判デジタルが出たとしても、購入の動機としては弱いなぁ~なんて思ったりするんです。

じゃぁ~実用面ではなくて、あくまでも趣味というか偉そうに言えば「作品」作りに関してはどうなの?と言われると、今の時点では135判デジタルはめちゃくちゃ魅力的なんです!だけど、そこには、いつかは中判に!645Dに!行きたいんじゃん!って自分ツッコミが入るわけです。

そうは言っても、K-5IIsを使いたおせば、次は135判を買うと思います。だけどすぐではない!

この春、K-2とかMXとかのジャンクを手に入れて、フィルムに対する壁もなくなったしねぇ~、そうなるとねぇ~中判フィルムしかないよねぇ~ってな感じで、始めに戻るわけです。

 

それにですねぇ~ちょっと自画自賛なのですがっ!

このブログをはじめて1年半くらいになりますが、ここ半年くらい、かなり本気モードでカメラとか写真に向き合い続けているなぁ~と、そんな間に、おいら、ちょっと上手くなってきたんじゃん!とか思ったりもしている訳です…イタイナァオマエ!

センスのようなものは、磨いていかないとなぁ~と思うことしばしばですが、技術面では、かなり習熟度が上がってきてるなァ~とね!ハイハイ!

いや!実際、ショット数も格段に減ってきているんですよ!アセ!以前は、露出にしろ、絞りにしろ、構図にしろ、自信がなかったので、数打ちゃ的に異常にショット数が多かったんです!タキアセ!

基本的な技術は身についてきたんだから…「もうそろそろ!撮りたいものを好きにとればいいんじゃん!人からどう見えようが関係ない!」って言い切ってもいいレベルに達しつつあるんじゃないかと!イッチャッタヨ!

それなら思う存分、自分の持っている技術をぶつけられる中判!これで決まり!

 

で、早速!

中途半端に人の目を意識した写真ではなく、撮りたかったから撮った写真というコンセプトでいきやんす!APS-Cでもね。

645買うと決心したら…ア~スッキリ!

朝令暮改ヘソマガリ野郎のRicky007でありました!

なんとな~く進入禁止が気になったので。

家の錆とかは気にしないのに、花はきれいに管理してあるんです。

なんだか、自分的にはあり!でも人から見たら?なお目汚し的な写真ばっかになりそうな…予感であります。

まぁでも、そこは!朝令暮改ヘソマガリ野郎なので、なにが起きるかわかりませんね(笑)


昨日はOFF会でありました。がっ!

昨日はOFFでありました。

カメラ談義に花を咲かせたひとときでありました。皐月の樹さん、ffanさんありがとうございました。

今回はお二人とお会いすることができましたが、他の皆さまとも機会があればお会いしたいなぁ~などと思っております。

このような機会を持ったのは始めてでしたが、やはり同好の士というのはいいもので、話が尽きませんでした。

 

ところで、飲み会の前に、大宮駅近辺であわただしく撮影会のようなこともやってみたのですよ…後ほどブログに写真をUPするという約束で。

がっ!すみません!

今日はちょっと時間がとれそうにないので、今日の深夜?もしくは明日?に写真は改めてUPしようとおもいます。

では、また!


「ガリT」来た!

2012年11月13日デジカメ雑記帳

「ガリT」こと「ガリガリ君オリジナルTシャツ」が来ましたぁ!

★経緯はこちらね→カメラとはなんの関係もないですが…「ガリT」当りました!

なにげに…郵便受けに無造作に突っ込まれておったそうです。

という訳で、開封の儀をば。

「ガリT」は、なんの変哲もない白い封筒に。とりあえずビリビリ破くと…

おおっグレーなんだぁ!ちゃんとオーダー通り「XL」ですな。

そんでなになに…

拝啓 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたびは「ガリT当り」おめでとうございます。早速、景品の「ガリガリ君オリジナルTシャツ」を同封させていただきました。これからも、皆様に喜ばれる製品作りに励みますので、赤城乳業の製品をより一層、ご愛顧くださいますようよろしくお願い申し上げます。
敬具

んん~製品作りにかける意気込みを感じますな!でも、「ガリT当り」おめでとうってのは笑えるね。

まっそれはさておきガリTの全貌はどうなっているのか?まずは袋のままね。

んっなんだこのボーダー柄は?

おおっガリガリ君の口が若干見えておりますな。

んでもって開封!

謎のボーダー柄の全容があきらかになりました。

このボーダーはどうやらアイスキャンディのようですね。下でガリガリ君が食べてます。

だけどガリガリ君、ちょっと顔色が悪いね。

そして背面!

背面にガリガリ君はいないようですね。意外だな!背中はもっとド派手にガリガリ君がいるものだと…ちょっとガッカリ。

んん~だけど背中の上部には「GARI GARI KUN ICE CANDY」と英文がおしゃれに配置されていますね。

 

うん!案外、普通にきれそうですね。このTシャツ。

ちょっとド派手にガリガリ君!ってパターンを予想していただけに、ちょっとガッカリな反面、普通につかえるってことで80点かな。

まっいずれにしても市販品じゃないので、なかなかの貴重品であることは確かですね。

赤木乳業さん!大事にしますよ。

最後は一式で記念撮影!

カメラには何の関係もない話題でございましたっ!


フジツボ・カルテッド結成!

2012年11月12日デジカメ雑記帳

FA31の新ウェポン化計画は微妙に計算違いでしたが、多少の減光には目をつぶって…ってのが前回までの流れ。

キャップしない派の僕としては、やっぱフジツボは非常に便利がよい訳でして…

ってな訳で、フジツボ・カルテッド結成となりました!

FA31mmは多少減光ありなものフジツボで継続!もちろんFA43mmは始めからフジツボ。

今回この二本に加え…FA77mmとM50mmF1.4をフジツボ仲間に加えてみましたぁ~!

できれば、ここにDA15mmも加えられれば、使用頻度の高いレンズがそろい踏みだったんだけど…DA15mmは保護フィルターの上にちょっとでも高さが加わるとダメなのよね(一応、検証済)。

でもまぁかなり満足度高しなんでございます。

※K-7に装着がFA31(マルミのステップダウンリング58→49mm+エツミ E-6356 メタルインナーフード)で、手前のレンズがFA43(MH-RC49mm)、左端がFA77(MH-RC49mm)、真ん中がM50mm F1.4(MH-RC49mm)でございます。


横浜でうろうろとFA31の新ウェポン化

昨日はまたもや新横浜のお客さんのところ打ち合わせ…ひさびさにFA31mmをお供にいってまいりました。

ここんとこFA43つけっぱだったんでっていうのとFA31の新ウェポン化をしてみたんで…連れ出してみましたぁ~

これまでは、delphianさんから教えていただいたウェポン化をしていたのですが、これだとレンズが長くなってしまってただでさえ大きめのFA31を持ち出すのが億劫になってしまい…結果、出番が非常に減っておった訳です。

で、FA43につけているDA40の藤壺フードがつかないかと…ただ、DA40の藤壺フードは径がかなり小さくなるので、もう少し径の大きな「ETSUMI E-6356(エツミのメタルインナーフード49mm)」と「MARUMI ステップダウンリング58mm→49mm」を購入…付けてみた訳です。

だ・け・ど。四隅が周辺減光しますな!FA31→58mm径保護フィルター→ステップダウンリング→エツミメタルインナーフード」にするともっと厳しい!

エツミのインナーフードの内側にDA40の藤壺みたく保護フィルターがつかないかと試してみましたが、ねじ切ってないので無理!(ビッグカメラで実際に検証したけどダメね)

nnn非常に残念…だけど悔しいので、今日だけは新ウェポン化仕様で持ち出してみました(絞れば案外平気なんでね)。

んでもって撮ったのが下の写真ね。F2.8くらいで平気そうです。

だけど、これって保護フィルター抜きの仕様なんでちょっとこわごわでした…僕、レンズキャップ使わないので…ってか使いたくないからウェポン化してる面もあるし!

てか…やっぱしばらくこの仕様で使ってみよっと!

街の秋Ⅱ(銀残し)

天高く!


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。