PENTAX review BLOG

PENTAX K-5IIs(K-5Ⅱs)レビュー

K-5Ⅱs鳥撮りデビュー!っていってもカモですが…

鳥やってきました…カモですがね。

でも仕方ないのよね。

まず第一に…いつものカワセミスポットが、なんだかイベントやってて車両進入禁止だったし、その上、今にも雨が降りそうなくら~い曇天だし。SSが必要な小鳥ちゃんは厳しいコンディションだもん!

なんで、はじめからカモでいいやってことにした訳ですよ。

カモならそこそこのSSでもいけるんで1/400秒、ISO800でやってみました。

ん~でも点数つければ60点ですな。やっぱもう少し明るさがほしかった…まぁ仕方ないけどね。

K-5Ⅱsはきっちり解像してくれるってベースがあるんで、それなりにはごまかせたかなぁ~という感じでございました。

ああっ!間違ってもこれがK-5Ⅱsの実力だなんて思わないでね(汗)

そのうちもっと好条件でベストなやつもUPしますんで…今日はとりあえず鳥撮りデビューってことで勘弁してくださいな。

上の写真のピクセル等倍

上の写真のピクセル等倍

上の写真のピクセル等倍

上の写真のピクセル等倍


K-5Ⅱsのマクロな作例(FA77mm+中間リング)

価格の板でマクロ撮影の作例な少ない!っていう要望がありましたんでやってみました。

ただ、単体で等倍がでるマクロレンズもってないんで、FA77に中間リングをとっつけてやってみましたぁ。

倍率はよくわかりませんが、それなりなんじゃないかと…

加えて、自然の状況でマクロ撮影を成功させる自身がなかったので…公園で拾ったきたたおたれた花を花瓶に生けて…室内、三脚撮影です。

ただ~し。

中間リンクを三連でとっつけたちゃうと、フォーカスリングを回してピントあわせるのってほとんど不可能なので…三脚ごと動かしてピントあわせました…のであんまり自信なしでございます。

んで、二枚目の写真のアップ(ピクセル等倍)が下の写真ね。

上がエクストラシャープネス0、下がシャープネス0でございます。

よく解像してるんじゃないかと…思いますが。

事例としては虫の複眼とかのほうがいいと思うけど、持ち出せる等倍マクロレンズもってないしね。

中途半端ですんません。


FA☆ズーム28-70mm F2.8 ALでK-5とK-5Ⅱsの解像感を比較してみた

K-5でのレンズ性能テスト時に解像感の高かったFA☆ズーム28-70mm F2.8 ALの焦点距離50mm域でK-5とK-5Ⅱsの解像感を比較してみた。

評価

  • ノーマル状態(シャープネス0)の画像を目視で比較しても両者の差はかなり微妙で、かなり一生懸命探さないと相違点は見つけづらい。印象としては僅かにK-5Ⅱsの画像のほうがクリアな感じがする…という程度
  • エクストラシャープネスをかけた画像のほうが差はいくらかわかりやすい。K-5のほうはシャープネスにより強調されている線が若干太く感じられる。
  • 月面で比較した時にも感じたことだが、人の目では知覚しづらいもののK-5Ⅱsのほうがディテールを解像している分、シャープネスをかけて強調してもナチュラルな感じになる。

解像度テスト等条件

  • ボディ:PENTAX K-5、PENTAX K-5Ⅱs
  • 絞り:F5.6
  • 焦点距離:50mm
  • ISO:200
  • カスタムイメージ:ナチュラル(パラメータは全てプラスマイナス0)※エクストラシャープネスのみ+1
  • シャッタースピード:1/15
  • 画像はすべてピクセル等倍

シャープネス0(左がK-5、右がK-5Ⅱs)

エクストラシャープネス+1(左がK-5、右がK-5Ⅱs)

K-5Ⅱsの中心部(シャープネス0)

K-5Ⅱsの中心部(エクストラシャープネス+1)


K-5Ⅱsになって地味~によかったこと

あいかわらずPDCU4はしょぼいっ!

っていうかせめてボディを同等のことができるのが最低限だと思うんだけど。どうおもいますぅ?

まっ気をとり直して…地味~によかったことってのは、このしょぼ~いPDCU4のことなんですよ。

どちらかといえばシャープな画が好きなんで、K-5んときはボディ側の設定で大体エクストラシャープネス+1の設定にしていたんですが、これをPDCU4にもってきて現像しようとすると…パラメータをちょこっといじっると…シャープネスの設定は元の木阿弥だった訳です。エッジがぼんやりしちゃう。

なので、めんどくさいけど気合をいれた現像の時は、ボディで現像→PCで確認→ボディで再現像→PCで…をやってたんっすよ。超めんどくさいっ!

K-5Ⅱsでもシャープネスの設定はもちろん消えるんだけど、元々の画像が解像しているので、気になるほどの影響が出ない訳です。

ちゅう訳で、ちょっとだけPDCU4でいろんなパラメータをいじる気になっているんでございますよ。そんでいじってみた…と。

っていうかなんでこんなことに喜びを感じなきゃならんのかわからんわ!おぅ!


ローパスフィルターレスということ

いやぁ~比較すればするほどわからんようになってきた。

今日、かなり気合をいれて月面撮ってみましたが…K-5とK-5Ⅱsの差、要するにローパスフィルターがあるのかないのかって。

差がわかりやすいケースとわかりにくいケースがありますな。

コントラストが大きく異なるエッジみたいものがある場合はわかりやすいけど、月面とかはほんと難しいね。細かく見ればみるほど、ほんの僅かの差しかない。というか目の錯覚かと思ってしまう。

これってほんとにローパスレスなのかっ?K-5Ⅱsじゃなく俺はK-5Ⅱを買ったんじゃないかと。ラベルを確認してしまうよね。

でわかったことは…細かく見ちゃダメね。大事なのはパっと見ね。少し画面から離れて直感的に判断ね。

これってどっちがK-5でどっちがK-5Ⅱsかわかります?直感的に判断してみてください。※傾きの角度はほぼあわせてあります。

ヒントはナチュラルでうるさくないほうです。

正解は!

上がK-5で下がK-5Ⅱsなんです。

はっきり言って細かく見比べて違いを探すのは困難ですよ。

二つの写真をダウンロードして重ねておいて、両者を切り替え、切り替えってやってみるとようやくわかります。K-5のほうが若干線が太いんです。

★ここで見るとわかりやすい:http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000416049/SortID=15248200/ImageID=1346315/

もともとちょっともやっとした解像をしてるところにエクストラシャープネス0がかかっているので、どうしても輪郭線が太くなってしまうのが原因だと思います。

でもぉそういわれてみれば…ですよね。

下の元画像の縮小など、見分けるのはほとんど不可能です。

でしょ!

K-5健闘してますよね。さすが!

これまではこいつが主力をになっていたわけだもんね。そんなに簡単にⅡsに負けてもらっちゃぁ困るわけですよ。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。