PENTAX review BLOG

赤坂・山王・溜池界隈

手持ち夜景撮影で思うこと…いい雲台がほしいやね!

なんていうのかなぁ~こういう場面に出くわすと…ほんといい雲台がほしいと思うんだよね。

先日、赤坂で夜景撮影してたとき…ひと通り目当てのものを撮影し、三脚を収納、レンズもDA15からいつものFA43に換えて手持ち撮影モードに切り替え…お客さんと待ち合わせの赤坂Bizタワー前。ここのエントランス前って間接照明の階段やらオブジェやらがあってキレイなのよね。

んんnnn~三脚しまっちゃたし、手持ちでいいかぁ~って感じで撮影はしてみたものの…帰ってパソコンに取りこんでみると…やっぱ三脚たててスローシャッターで撮りゃよかったよ~って後悔するんだよね。

高感度の味もいいけど、それも使うシチュエーションってのがあるじゃないですかぁ~やっぱきれいな光ものはスローシャッターでしっかり絞って撮りたいっ!

とまぁこういう場面になるといつもいい雲台がほしいなァ~って思うわけですよ。

三脚を立てるのも面倒っちゃ面倒なんだけど、それ以上に今使っているSLIKの安自由雲台の操作性がいやなのよね。気合を入れて夜景撮るぞぉ~ってときは、まぁ我慢してるんだけど、気軽にやりたい時、スナップ的な構図の時、標準域から中望遠域で撮影って時には、操作性のいい雲台じゃないとやろうって気になんないのよね。

で、一番ほしいのは「Arca Swiss D4」なんだけど、これはちと高い!その上、非常に入手困難なわけですよ。なので、その代わりに狙っているが「SLIK PBH-400」なんですよ。「SLIK PBH-600」のほうは、評判いいし、ならば400もいいんじゃないかなぁ~とおもっちょる訳です。

ただねぇ~2万円前後するんだよねぇ~はぁ~金がねぇ!


赤坂見附~山王下~赤坂サカス:夜景散歩

昨日は打ち合わせで赤坂へ。

サッカー日本代表 W杯アジア最終予選 対オマーン戦だったことをすっかり忘れ、アポを入れてしまったのよ。

おそらく試合開始時間あたりまで打ち合わせはかかってしまうので、そのまま赤坂で中継やってる居酒屋でも探すか?ひたすら耳と目を塞いで熊谷まで戻り録画を見るか?

で結局、熊谷まで周囲に気を配りながら帰り録画で楽しみました。

とまぁ~そんなこぼれ話はさておき…

打ち合わせ前の時間を利用して、宵闇の輝く赤坂の夜景を撮影してみました。

さすが東京!さすが赤坂ですね!光が多い!外堀通りも交通量が多く、流れるヘッドライトとテールランプをまずまずの密度でおさめることができました。

赤坂サカスのクリスマス・イルミネーションはまだだったのがちょっと残念でしたが、まぁそれは後のお楽しみで。

12月にはいったら六本木ヒルズ、ミッドタウン、赤坂サカスのイルミはおさえに行きまっせ!

流れる外堀通り

赤坂Bizタワー(赤坂サカス)

赤坂Bizタワー(赤坂サカス)


本日のモノクロ釣果

本日のモノクロ修行の釣果であります。

やっぱモノクロで写す空って、なぁ~んか好き!なので、日中の写真は空を被写体にしてみてます。

なんだろうねぇ~訳もなく好き。

あとは、打ち合わせで行った赤坂・山王界隈でございます。

なんとなくモノクロに苦手意識というか、違和感がなくなってきてんだよね。

まぁ~巨匠に比べればなんということもない写真なんですが、自分的にはまずまず納得の出来になりつつあります。

ああっ今日はK-7ではありません。あくまでも打ち合わせだったので2台持ちって訳にもいかず、夜景も撮りたかったので…K-5Ⅱsです。

夜景写真は明日にでもまたUPしま~す。

レンガ調の建物が怖い!

もうちょい電柱の角度を考えればよかった...ちょっと後悔!

赤坂日枝神社の鳥居です

赤坂サカスのお店

ワインバーの看板の下にありました。そういやボジョレーヌーボーですね。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。