PENTAX review BLOG

長瀞/秩父/埼玉西部

里山の桜

気分はアンセル・アダムス…まだまだ続きます。

自分のなかでブームが起きてしまうと、過去の写真にまで手を出してしまい…一回は納得して現像したくせにやり直しをしてしまうという厄介な性格なんであります。

たのしんでやっているのでね。まっいっかぁ~!

とにもかくにも、アンセル・アダムスって心境からするとやっぱり風景写真な訳ですな。

ところが、ちょいと忙しくて風景撮りにいけてない

となると

再現像ってことに相成るわけでして…

この写真一度紹介したかもしれませんね。熊谷郊外の滑川町の里山の風景です。

満開の山桜を逆光で撮ったやつです。

露出を若干マイナス補正し、空の青を強調、緑の明度を上げ、覆い焼きで暗部をもちあげつつ、レベル補正でコントラストを出し…ってな感じでやってみてます。

もちろん、なっちゃってセレン調であります。

 

むぅ~再現像だけじゃ我慢できない!

壮大な風景を求めて旅に出たい!今日この頃です。

 

 

ちょっと違うね。

なんだけど…東へ~と向う列車でぇ~♪ 田舎から出てきたおっさんとしては…涙腺が。

あのコ~はどうしてるぅ~♪ ってね。こりゃ千昌夫かっ!

しかも、写真と全然関係ないしっ!


美の山新緑街道 ~その弐~

美の山の新緑…その弐です。

美の山とは全然関係ないのですが、昨日、上野公園にちょっと立ち寄りました。

毎年、そうなのですが、こちら(北関東)が淡い新緑につつまれる頃、東京の新緑は一段と深まっていまして…上野公園も新緑が盛り(?)を迎えてましたね。

加えて、上野東照宮では牡丹の展示が行われているようでしたので、今週、あるいは来週あたりに一度いかなきゃなぁ~と思った次第でした。

とまぁ~上野の話はさておき…美の山です。

昨日は、道路を構図にいれた新緑でしたが、今日は、まま新緑の写真であります。

帰りの道々、ホ~ホケキョ ♪ の鳴き声を聞きながらつれづれに撮影してましたので、同じようなカットを量産しておりまして(苦笑)

なんとなくチョイスしてみましたよ。

逆光に透ける新緑を

山桜を囲むように新緑の森...はなれて見ると花に見えなくもない。

新緑と山桜、遠景に秩父の町...山桜のところは何かの公園かもしれません。

新緑の森...よくある構図

新緑と青空...ですね。

さ~て、写真ネタが尽きましたよっと。

桜の現像が追いつかずに、いつ仕上げられることかとモンモンとしていたのは、先週?先々週?だったかなぁ~

ネタが尽きるとはっ!

明日は、蔵出しものかぁ~それとも今日、ちょこっと撮影にいくかっ!

って仕事、かつカッチンだしなぁ~

 


美の山新緑街道

秩父、美の山は国道から5~6kmほど九十九折の山道を登っていくのですが、その道は新緑に覆われています。

「新緑の トンネル、時々 山桜 ゆきかう瞳の ほほえみの春」

一首読んでみました…ハハハ

まぁ~それはおいておいてぇ~気持ちのよい山道でしたね。

早朝に山頂に行き、ゆっくり桜を鑑賞し、だんだんと人が増えてくる頃に下山。

その道々で、時々路肩に設けてあるスペースに車をとめ、付近を散策、新緑の緑を堪能いたしました。

気持ちよすぎて、同じような新緑の写真を連発してしまいましたが(笑)

で、勝手に美の山新緑街道と名付けましたっ!ってこの時期だけしか通用しないね…この名前。

ここのところ悩んでいた立体感、現像方法のご利益で、こういうときに絞りとか迷わなくなりましたよ。

しっかり絞ってパンフォーカスで撮る!

これでいいんだぁ~ってね。

絞ったり、開いたり…で現場で迷って、とりあえず、いくつかの絞りで撮っとくみたいなことをせずに済んでいるので、構図が落ち着きましたね。

それなりに被写体に集中できているのでしょう!おそらく。

まだまだ未熟者なのですが、ひとつ進歩したかなぁ~と。

 

 

なんとなく…気持ちのいい歌ってことで…


これで本当のラストです!美の山公園の桜

最後かぁ~といいつつ…秩父の桜で名残を惜しんでしまいました。

数々の桜行脚のせいで、仕事がたまりにたまっていたのですが、なんとか土曜日徹夜で目処をつけて…そのまま秩父に行ってきましたっ!

例によって、朝早くいったので、人もあまりおらずゆっくり撮影できましたぁ~が、さすがに眠かった…

けど、このパターンは割りといいなぁ~と。

朝が苦手な私としては、徹夜明けで、早朝出発…午後早い時間に戻って昼寝…案外、快適でございましたよ。

特に秩父あたりは、土日は行楽客でにぎわうので、朝起きてのこのこ出かけると渋滞にはまりますからね。案の上、こちらが帰るころには、これから秩父・長瀞方面に向う人たちで道は渋滞気味でありました。

で、今年最後の桜は、秩父・美の山の桜であります。

残念ながら、ソメイヨシノは既に葉桜でしたが、山桜はまだ花をタップリ残しておりましたので、それなりに楽しむことができましたよ。

美の山の南面にはいろいろな種類の桜が植えられております。

桜の眼下には、ゴルフ場や村々が点在しております。

山桜には花がまだまだありました。

こちらの株は満開に近かったです

北から西にかけては、秩父の町が見下ろせます。来年は桜満開の時に来たいっす

これで桜は締めですね。こんどは本当です(笑)

美の山には、来年も絶対来よう!ソメイヨシノが満開の時期に!

 

で、本当の最後の締めは…

 

 

壮大に締めてみましたっ(笑)


あたらめて都幾川桜堤であります。

まぁ立体感騒動がおさまったお陰で、ようやく、都幾川桜堤の現像も終えることができ…

前回、速報とは違うカットをご紹介です。

しかし、今年の桜行脚を振り返ってみると、東京の桜は結局いまいっちょで、埼玉の桜はなんとかいいコンディションで撮影できましたね。

権現堂桜堤だけは曇天にたたられましたが、都幾川桜堤、熊谷桜堤、さきたま古墳群は天気に恵まれました。

来年は、東京の桜をちゃんと撮りたいなぁ~とおもっちょります。

そのころは、いよいよPENTAXの135判デジタルカメラですかねぇ~♪

ほんとにこの都幾川桜堤には朝から行ったかいがありました。

まぁ~そもそも辺鄙な場所なんで人も少ないんでしょうが、到着から30分くらいは、ほんとにほぼ無人だったので、自由に遠景を撮影することができました。

来年もまた訪れようと思います。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。