PENTAX review BLOG

成増

ホワイトバランス「CTE」で青空を撮影

価格の錆系板でCTEの使い方について言及されておられる方がいらっしゃったので、にわかに興味がわきまして…

これまでほとんど使ったことがなかったCTEですが、確かに青空を撮ると独特の色合いがでますね。

基本的には、その時の光の状況(太陽光とか電球とか)を強調しつつもある程度色味を保持する…ということなんですが、特に青空には向いているような気がします。

ちょっと青で色被りしたような感じなんですがな~んかいい感じです。面白い!

青空に限らず、特定の色が強い状況など面白い表現になるようなので、紅葉とかの場面でいろいろと試してみようかと。

その辺りはまた後ほど。

是非、皆様のお試しあれ!


おまけの錆系写真:成増

昨日、妻の仕事の関係で成増に行ってきました。

年に5~6回は行くので、成増の街写も追っかけてみようなかぁ~と。

とりあえず、おまけ的な錆系写真からね。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。