PENTAX review BLOG

群馬/太田

テクニック話だけではさみしい…本日二本目!

テクニック話ばかりでは、寂しいので、春のお花を。

しかし…自然の中ばかりでなく、街にも花があふれておりますねぇ~

ほ~んと、日本人は花が大好きなのだってことを感じさせてもらえる季節でありますなぁ~。

今日は、曇り空ですが、明日からは天気は回復するようですので、また、明るい春を撮ってこようっと!

やっぱチューリップは華やかですなぁ~

これってなんの花?

オオイヌフグリ?

ネガフィルム調のテイストを使ってみた。これもおもろいなぁ~。

街にも花が咲き乱れ…春のうきうき感増幅させてくれますな。

さっ!明日からもはりきってまいりましょう!

 

 

花、春、明日からがんばろう!ってくると、私の勝手なイメージなのですが、これっすね。

※なぜか…始めのほうは映像がでてきませんがそのうち出ます(笑)懐かしい映像です。


安倍新内閣にはがんばってもらいましょう!

安倍新内閣が発足しましたね。

人任せではいけないと思いつつも、どうにかこのひどい不況、デフレをなんとかしてもらいたい!と期待せざるを得ませんです。

零細企業で働く身としては、自助努力だけでは限界に達しつつあり、加えて地方の寂れ方には目を覆うものが。

今日は、そんな厳しい地方都市のひとつであります群馬県太田市に行ってまいりました。

太田市といえば、富士重工をはじめ、三洋電機(現在は松下)などの大工場の街なんですが、この長きに渡る不況の影響で徐々に元気がなくなってきているんであります。

太田駅南口には南一番街という北関東最大の歓楽街があるんですが、こちらのほうも段々空き店舗が増えてきております。

最近高架になって新しくなった駅も閑散としております…

駅前のショッピングセンター内にも空き店舗が目立ちます…

取り残されたマネキンたちも物憂げでございます…

ってね。

あんまり寂しいことばっか言っていても始まりませんから、今日も明日も来年もがんばっていきますよぉ~!

で、がんばり始めに強風吹き荒れる利根川土手に立ってみましたよっ!

おおぉぉ~マジックアワーの浅間山がキレイだなぁ~!

太田市方面を望む!太田!がんばれ!オレもがんばるぞ~!

奥の山々は日光方面かなぁ~?

しっかし…寒いぃぃぃ。

土手にあがってがんばってみたものの…ほとんど静止できないくらいの北風でございます。

なので、今日はあったかいラーメンでも…と思っていたものの、結局、好物のツケメンにしてしまいましたっ!あんま暖まらなかったし…

 

で、今日のコラボはやっぱこれだろ!

 

 

ガッツ出していきましょう!One more バブル!


里の秋

今日は仕事で群馬/太田に行ってきました。

といってもここ熊谷からは30分ほどで群馬県太田市内。熊谷は埼玉県の最北部ですからね。

熊谷から太田に向うあたりも妻沼(めぬま)といってかなり田舎感があるんですが、今日行った「藪塚」あたりも田んぼの多い地域であります。

ここのところ、もみじの紅に銀杏の黄金とゴージャスな色彩に囲まれおりましたので、今日の藪塚あたりの里の秋はちょっとほっとする風景でありました。

里山の秋ですね

派手さはないですが、ほっとする紅葉です

たわわに実った柿がそちこちにありました。

雀も羽を休めております

 

そんで…

懲りずに音楽とういか童謡コラボです。当然、この曲ですよ。

 

 

この曲、実は「里の秋」をのどかに歌い上げる曲ではなく、戦後、南方から復員している父親のことをおもった歌なんですよね。

そういった曲の題材に使われている「里の秋」は、まさに日本人の原風景を構成しているのでしょうね。

実は…僕はこの曲にこめられた想い…戦地でご苦労された兵隊さんやその帰りをいまかいまかと心配しつつ待っていた家族たちの心情…をおもうと、思わず涙せずにはいられないのですよ。

今、日本がこうしてあるのも、命を落としたり、苦労された皆さんのお陰な訳で…今、自分としては大したことはできないんですが、せめてもの感謝の気持ちを表すべく、年に何度かは靖国神社に参拝したりしております。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。