PENTAX review BLOG

その他

三芳SA下り線

三芳SAの上り線は、以前、ご紹介したと思いますが、こちらは、下り線のほうであります。

道路公団的には、こっちのほうを重視したんでしょうね、リニューアルに着手した時期が早かったです。10年くらい前かな?

まぁ~それが仇となって、こちらのSAは、な~んか時代遅れ感満載なんですよねぇ~

いたって普通。よく見るSAであります。

若干、色合いなんかが、茶系に統一されていて、ひと昔前のSAとはさすがに違いますが…

伝統的な自販機コーナーに…

ありがちなテラス。

そんでもって、趣味の悪い「三芳PA」のフォント。おっPAなのか?!

ちょっといまどきなのが…

スタバがあることと…

箸で切れるトンカツで有名なまい泉が入っていることくらいですね。

まぁ~全部が全部Pasar三芳みたいにはならないとしても、高速道路のSAって、ほんと勿体ないよね。もっと柔軟な活用方法を考えて欲しいもんです。

オートキャンプ場を併設するとかね。

ああぁ~そんで、このSAで面白かったのは…

メイン手洗い?サブ手洗い?ってどういうこと?

よく見るとメインのほうには障害者対応の多機能トイレなんかがあるみたいですね。

わざわざ、その違いのためにメインとかサブとかのネーミング、看板立ててアリバイを作るあたりが、役人根性というか官僚的というか…道路公団も民営になりましたが、ほんとの意味で変わるには時間がかかりそうですね。


Pasar三芳

関越自動車道練馬料金所に一番ちかい場所にあるのが三芳サービスエリアであります。

関東の人にはお馴染みのSAでして、私も学生のころから、おそらく何百回と利用しています。

都内の渋滞を抜け、ようやく関越道にのって、さぁ~いよいよ目的地へ!ってときに、まずは、ちょっと立ち寄るSAって位置づけなんですよね。

なんですが、今日の写真は、上り線のほうでして…アタタ

しかし、最近のSAはおしゃれになってきていますよねぇ~この三芳SAの上り線も「Pasar三芳」などどいうハイカラな名前になっているんですな!

PAとSAとリラクゼーションのRの造語らしいです

ウッドデッキなテラス...ちょっとしたカフェのようでもあります

いまどきなシャンデリアですなぁ~

なるほど!トロピカルサマーなテーマなのね!冬も変わらんのかなぁ~

どうりでトロピカルなお花が出迎えてくれるはずです

しかし、冬でもトロピカルサマーなんだろうか?

今まであまり意識したことなかったもんなぁ~!今年の秋・冬にまたチェックするしかありませんね。

個人的には、露店のようなお店がならんで、タコヤキやらソフトクリームなんかを売っていたむかしのSAのほうが好きだけどなぁ~


寄居パーキングエリア

関越自動車道に「寄居PA(上り)」があります。

しばらく前まではなんの変哲もないPAだったんですが…いつのまにか「星の王子様」のテーマパークになってました。

フランスの田舎町がモチーフのようです。

カフェテラスのようなところでは「サン=テグジュベリ」の人生についての講演会?解説?のようなことまで行われておりました。

なんだろね?これ?これも民営化の成果なのでしょうか?それなりに人がいたし、みんな楽しそうではあったので、まぁいいのかなぁ~と。

道路公団の民営化といえば、現東京都知事である猪瀬直樹氏ですが、知事になったのをきっかけに彼の代表作?である「ミカドの肖像」を読んでみています…が、正直あんまり面白い本ではなく…

お陰で1ヶ月以上新しい本を買わずに済んでおります(笑)

星の王子様ってタイトルがかわいいし、有名なので、親が子供に読ませる本としては、結構人気なんだと思いますが、正直、キリスト教的な文化的背景のない日本人には何が言いたいのかさっぱりですよねぇ~

って俺だけかっ?

 

という訳でコラボですが、YouTubeで検索したらこんな曲が出てきました。

 

 

こんな曲まであるってことは、やはり人気があるんでしょうね。

わたしゃ~寄居PAにいる間中、なんで星の王子様なの?という疑問でいっぱいでありましたが…


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。