PENTAX review BLOG

東京北西部

「躑躅」って「つつじ」とか「ツツジ」とかのほうが…

「躑躅」って漢字で書くとおどろおどろしいと思いません?

羊が毒のあるツツジを食べて死んだという中国の故事からきているらしいのですが…どうも違和感がありますね。

この花とのギャップのせいか、この「ツツジ」ってのも、よく度忘れして名前が出てこないんだよね。

気付くと「ツバキ」って言ってたり(笑)

歳のせいですかねぇ~

んで、本日は久々のフルカラーであります。

いやぁ~モノクロ、セレン調にはまっている私ですが、モノクロでの表現を追い求めることで、逆に色彩に対する欲求も高まってきているんですよね。

なんというか、色というものの貴重さ?むぅ~うまく表現できませんが…

なぜか、以前よりも、ツツジの鮮やかな色彩に心から感動できるんであります!

ところで…

どちらの写真も比較的天気がよい時に撮っているのですが、ツツジには、雨上がりの日差しが見合いますよね。

こんシーズン中には絶対撮りたいシチュエーションです。


コデマリ

また、花の名前の話。

この花「コデマリ」という花なんですが…多分間違ってないと思う?

どうしても覚えられない名前なんですよねぇ~

毎年、調べてみて…コデマリ!あっそうだったわ!ってな感じになるんですよねぇ~なぜだろ?

道とか、鳥の鳴き声とか…一度聞いたらほぼ忘れない得意分野もあるんですが、特定の花の名前とか、人の名前と顔、暗算とか…どうしても克服できない分野もあり…

人の脳というのは不思議なもんです。

俗に記憶色って言い方がありますが、記憶色っていうのも人によってかなり違うんだろうなぁ~

モノクロにおける明暗の認識もやはり人それぞれなんだろうと。

そう思うとよい写真、感動する写真の定義って非常にあいまいですよね。

このところ、FA31ばかりで撮影していうような気がします。んで時々FA77。

小さなショルダーバックにK-5IIs+FA31、FA77と中間リングは脇にごろっと入れてってのが、最近の撮影スタイルです。


シャガ

久々の自宅へと向う道すがら、これまで何百回と目にしつつも通過していた石神井公園に立ち寄ってみました。

近所に井の頭公園や善福寺公園があるので、まぁ~同じようなもんだろう~ってことで、訪れるほどのモチベーションがなかったのですが…

思ったよりも早く都内に入れたので、小一時間ほど散歩してみました。

昨日のエントリーでも書きましたが、都内は今、ツツジが満開であります。

例に漏れずここ石神井公園でもツツジがたくさん花をつけておりましたが、そんな中でひっそりとシャガを見つけました。

この花、写真を撮り始めるまでは、存在も名前も全く意識にのぼってこなかった花ですが、K-7を片手に写真を始めたころに見つけ、変わった花だなぁ~と名前を調べたんですよね。

シャガっていうんだぁ~と知ったそうそうに、「この花はなんていう名前なんですか?」って質問している人に、脇から「シャガっていうんですよ」って教えてあげて、鼻高々だった…思い出があります(笑)


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。