PENTAX review BLOG

東京スカイツリー

忙しく…撮影もブログもサボっておりますが、マイブームのCGで!

ちょっと昨日、今日と忙しく…撮影もブログもサボっております。

なので、この間作ったCGで、お茶を濁してみる。

CG完全にマイブームです!


今回はポケット三脚でリベンジしました

今回のお台場ロケでは、前回の反省を生かし、マンフロットのポケット三脚「manfrotto pocket MP3-D01」を忘れずに持っていきました!

で、前回は中途半端にしか撮れなかった東京ビル群へリベンジでございます。

やっぱ夜景になると6秒とか8秒のSSになるので、さすがに三脚なしでは無理!しかし、三脚は禁止なので…みたいなシチュエーションではポケット三脚は非常に重宝しましたよぉ~

それでも背後や頭上を大型トラックなんかがガンガン通るので、手すりに直置きのポケット三脚では橋の振動でブレが…ってな感じでありましたが、数枚撮ればなんとかブレなしの東京の夜景を撮ることができました!

魚の目撮影分は明日以降またご紹介するとして…とりあえず、今日はFA43で撮影した分です。

このくらいの時間は余裕で手持ちです

無理せずにこの辺りからポケット三脚ちゃんです

前回は出来なかった夜の東京タワーです。やはり主役!だけどちょっと露出オーバー目ですね。

こっちはスカイツリー...東京湾からはちょっと距離があるせいか、目立ちませんね。

夜になってようやくちょっと存在感がでてきました

やっぱこの「The 東京」って感じが好きなんですよ。

しかし、少しずつ日が長くなっているせいか、冬季時間の18:00まででは、完全に夜の帳がおりてくれませんね。

完全な夜景撮影には、夏もしくは12月あたりを狙わないといけなさそうです。

まぁ~でもいいっかなぁ~

前回のこともあったので、今回は、まぁ~満足なんでありますよ。

 

で、コラボ。う~ん!シカゴは前回つかっちゃったしなぁ~

今日はこれにします!

 

 

Billy Joel の「Just the way you are」です。

な~んか夜景ちっくな曲ですよね!


FA 43mm F1.9 Limited 漫遊記!最後はソラマチのハロウィン飾り!

そんで、スカイツリーのまわりをグルッと一周し、PENTAX祭り用のカボチャ探し…っていっぱいあんじゃん。

おおっ予想外にちゃんと飾られておりました。

んでまぁ…当然ながらFA43で。今日はこれ一本だしね。

当たり前だけどこういう被写体には、ほんといい画角なのよね。わたくしの大好きな切り取り系の被写体ね。

しかもこの手の光のグラデーションみたいなのはFA Limitedの大好物だもんね。

あとはオイラの腕の問題ね。


FA 43mm F1.9 Limited の画角話!スカイツリーでもいけるし!

とにかくFA43mmが使いたくって…矢も盾もたまらず、仕事帰りに被写体探しでございます。

今日は仕事で九段下にいたので…まずは靖国神社~半蔵門線~東京スカイツリーにしてみました。

残念ながら靖国神社にいったときは日が残っておらず…夕焼け空と靖国のコラボレーションは断念!燈篭やら街灯…高灯篭なんかを撮影しました。

まぁさすがに夕焼けと靖国神社みたいな被写体は43mmではきついんだけど、スカイツリーはなんとか可能!でございました。

マンフロットのポケット三脚「manfrotto pocket MP3-D01」+エツミのLブラケットで這い蹲りながら…なんとか入るね。下のほうから全体は無理だけど…なんとかなる。ギリギリいっぱい!

うん!あらためて43mmっていう画角のオールマイティ性を証明できたねっ!ってちょっと無理くり?

でもまぁ、案外これでもいいよね。

まぁ正直DA15mmのほうがいいだけどさっ!だってFA43使いたいんだもん!


祝開業!東京スカイツリーに行ってみたよ。

東京スカイツリーようやく開業しましたね。な~んとなく暗いニュースの多い中、久々に気分を明るくさせてくれる話題です。

この間の東京タワーの続いてタワーづいておりますが、ほんと偶然なんですよね。

この日は、お客様のご要望で撮影があってたまたま江東区の深川のほうにお邪魔しておりました。なんで帰りに寄ってみた訳です。深川から見たときは近くに感じたんだけどなぁ~歩くと…遠かったっす。

へろへろになりながらようやくたどりつきましたが、近くにくると…ん~でかい!久々にテンションのあがる被写体でしたね。

この日のお供は、K-5+Mir20mmF2.5とK-7+FA☆ズーム28-70mmF2.8でした。※ちなみにMir20mmF2.5もお友達の親父さんからの頂きものです。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。