PENTAX review BLOG

2012年2月

SMC PENTAX FA☆300mmF2.8ED[IF]

まず、結論から言うと…このレンズは既に手放しました。2月初旬(1月末だったかな?)に手に入れ、約2週間ほど手元にあり、その後、某オークションで売却しました。

始めから売却目的で入手した訳ではありませんが、僕的にはちょっと欠点が多すぎた…

まず、第一の欠点は、高価すぎて撮影に持ち出すのに非常に気を使うこと…っていう変な理由です。まぁこの価格帯のレンズをぽんぽん買えるほど裕福ではないので、とにかく気を使う(小心者なんです~)!撮影に集中できないわけです。

第二の欠点は、非常に重いこと。かなり体格はいいほうですが、ちょっと重過ぎる。鳥用に購入したわけなので、この重量級に加え、さらに重量級の三脚もあるし…足場の厳しいポイントや頻繁に移動する場合などとにかく疲れます。加えて、上にも書きましたが気も使うし…

第三の欠点は、BORG71FLに比較して(中央部分の)解像感がもうひとつだったこと…です。単体で見れば、開放からシャープ(パープルフリンジは若干でますが…)だし、ちょっと絞ればそんなに不満はない。しかもヌケは非常によいし、全体として、絵が破綻することがない。また、ボケも非常にいい感じです。
ただ一点、中央部分の解像感だけがもの足りなかった…あくまでも私の基準ですが。

ただ、これは、FA☆300mmの問題ではなく、サンニッパ(サンニッパより長いレンズも含めて)っていうものの問題なのだと思いますね。要するに僕の撮影スタイルには、この手のレンズは合わなかった…ということです。今後も余程のことが無い限り、手に入れるのはサンヨンまでですねと。いい勉強でした。

まぁ、入手時に価格とほぼ等価で売却できたので、金銭的にはあまり痛手はありませんでした。よしとしましょう!

作例

 


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。