PENTAX review BLOG

2012年10月

月面でリベンジ!ようやくK-5超えかっ?

撮れないストレスを月面にぶつけてみました。

そもそもK-5ⅡsでなんとかK-5での月面写真を完璧に超えたかったのよね。

ローパスレスなんだから当然そうあるべき!だし。

だけどね。テストでも若干の差は見られたけど、完璧なK-5超えはできてなかった。

見ようによってはK-5のほうがいいじゃん…みたいな結果だし。

それっておかしいし。

一時はPENTAXがK-5ⅡsとK-5Ⅱを間違って出荷したんじゃないかと疑っておった訳ですよ。まぁまだ完全にその疑いをといたわけじゃないけどね…って腕が悪いんじゃって言われそうですが。

まぁとにかく超えたかったのよ。明確にね。

そんでやってみた訳です。

どうよ!これぞK-5Ⅱsじゃないかと….少なくとも俺イチだね。この月面は。

ああっこれエクストラシャープネス+3ね。実は+5のマックスならもっとカリカリなんだけど、ちょっとオーバーな感じ…だけど個人的には+5のほうが好きなんで、そっちはデスクトップにしてみてます。画面よりデカイけどね(笑)

全体像のピクセル等倍はこちら


昨日はほんと撮れませんでした…打ち合わせ長引くし。

FA43でガンガンいきたいのにぃ~

今日は打ち合わせが長引いてしまい、シャッターチャンスがほとんどなく。

でも悔しいし、なんとか一枚でも!

ってことで、日暮れ直後の公園へ。ようやく一枚だけでございますです。

まぁでも一歩だけ進歩が…皐月の樹さんにならって題名を考えながら撮ってみました。

題して「ノーサイド」ね。写真そのものはもうひとつなんだけど…雰囲気はあるんじゃないかと。

ちょっと自画自賛気味ですね。もっとうまくなろっと!


FA 43mm F1.9 Limited 漫遊記!最後はソラマチのハロウィン飾り!

そんで、スカイツリーのまわりをグルッと一周し、PENTAX祭り用のカボチャ探し…っていっぱいあんじゃん。

おおっ予想外にちゃんと飾られておりました。

んでまぁ…当然ながらFA43で。今日はこれ一本だしね。

当たり前だけどこういう被写体には、ほんといい画角なのよね。わたくしの大好きな切り取り系の被写体ね。

しかもこの手の光のグラデーションみたいなのはFA Limitedの大好物だもんね。

あとはオイラの腕の問題ね。


FA 43mm F1.9 Limited の画角話!スカイツリーでもいけるし!

とにかくFA43mmが使いたくって…矢も盾もたまらず、仕事帰りに被写体探しでございます。

今日は仕事で九段下にいたので…まずは靖国神社~半蔵門線~東京スカイツリーにしてみました。

残念ながら靖国神社にいったときは日が残っておらず…夕焼け空と靖国のコラボレーションは断念!燈篭やら街灯…高灯篭なんかを撮影しました。

まぁさすがに夕焼けと靖国神社みたいな被写体は43mmではきついんだけど、スカイツリーはなんとか可能!でございました。

マンフロットのポケット三脚「manfrotto pocket MP3-D01」+エツミのLブラケットで這い蹲りながら…なんとか入るね。下のほうから全体は無理だけど…なんとかなる。ギリギリいっぱい!

うん!あらためて43mmっていう画角のオールマイティ性を証明できたねっ!ってちょっと無理くり?

でもまぁ、案外これでもいいよね。

まぁ正直DA15mmのほうがいいだけどさっ!だってFA43使いたいんだもん!


FA 43mm F1.9 Limited 絶好調!開放がまたいい感じ。

意識不明中になぜか手元にきてしまったFA43ですが…

いやぁ~さすが!FA Limited三姉妹ですな!気持ちい~い!

やはりFA LimitedのDNAですね。開放での柔らかな中にもキリッとした描写…諧調性の高さ…いいわぁ~

しかも使いやすい画角!ほんとM40mmちゃんと皐月の樹さんに感謝です。

しばらくはFA31もFA77も防湿庫行き決定だわ。こりゃ!

明日は花とかで開放つかいまくっちゃうぞ!


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。