PENTAX review BLOG

2013年4月

さきたま古墳公園の古民家

「さきたま古墳公園」を訪れました。

一面の新緑、さわやかな風に癒されてきました。

当たり前ですが、つい、ひと月前、桜満開の頃とは様変わりですね。

埼玉の桜:さきたま古墳群

本日も雨、夕方から晴れるらしいけど…

とかなんとか爽やかな写真なのかと思いきや…

古民家をセレン調でってのが狙いでありまして(笑)

さすがに新緑のさわやかさをセレン調でお伝えできるほどの腕はありません。

ので…

新緑は新緑で、また、しっかり撮ってきます!です!


コデマリ

また、花の名前の話。

この花「コデマリ」という花なんですが…多分間違ってないと思う?

どうしても覚えられない名前なんですよねぇ~

毎年、調べてみて…コデマリ!あっそうだったわ!ってな感じになるんですよねぇ~なぜだろ?

道とか、鳥の鳴き声とか…一度聞いたらほぼ忘れない得意分野もあるんですが、特定の花の名前とか、人の名前と顔、暗算とか…どうしても克服できない分野もあり…

人の脳というのは不思議なもんです。

俗に記憶色って言い方がありますが、記憶色っていうのも人によってかなり違うんだろうなぁ~

モノクロにおける明暗の認識もやはり人それぞれなんだろうと。

そう思うとよい写真、感動する写真の定義って非常にあいまいですよね。

このところ、FA31ばかりで撮影していうような気がします。んで時々FA77。

小さなショルダーバックにK-5IIs+FA31、FA77と中間リングは脇にごろっと入れてってのが、最近の撮影スタイルです。


シャガ

久々の自宅へと向う道すがら、これまで何百回と目にしつつも通過していた石神井公園に立ち寄ってみました。

近所に井の頭公園や善福寺公園があるので、まぁ~同じようなもんだろう~ってことで、訪れるほどのモチベーションがなかったのですが…

思ったよりも早く都内に入れたので、小一時間ほど散歩してみました。

昨日のエントリーでも書きましたが、都内は今、ツツジが満開であります。

例に漏れずここ石神井公園でもツツジがたくさん花をつけておりましたが、そんな中でひっそりとシャガを見つけました。

この花、写真を撮り始めるまでは、存在も名前も全く意識にのぼってこなかった花ですが、K-7を片手に写真を始めたころに見つけ、変わった花だなぁ~と名前を調べたんですよね。

シャガっていうんだぁ~と知ったそうそうに、「この花はなんていう名前なんですか?」って質問している人に、脇から「シャガっていうんですよ」って教えてあげて、鼻高々だった…思い出があります(笑)


ツツジの季節

桜が終わり、あちこちでハナミズキをみかける昨今ですが、この時期はツツジの季節でもありますよね。

植え込みなどによく使われていて、とても身近なせいか、あまり注目されませんが、好きな花のひとつなんです。

雨上がりの水滴にぬれた日差しに透ける花びらは、さやわかな5月の風とともに、気分を明るくしてくれますよね。

今日は、久しぶりに東京の自宅に戻ってきておりますので、井の頭公園にでも散歩にいって、ツツジの様子をみてこようかなぁ~と思っております。

上野東照宮のツツジと灯篭

写真は、先々週に行った上野のツツジです。

上野のツツジは早咲きなのか、どの株も比較的花をたくさんつけておりました。

ちなみに、現像にネガフィルム調(作者は70年代シネフィルム調と言っています)のテイストをつかってみました。

このテイスト、セレン調とともにここのところ気にって使ってみております。


早くも禁を破りますが…気分はA・Aで再現像

「気分はアンセル・アダムズ」はシリーズ化してきました。

ってか、なにか次のはまり物がでてこない限り、継続してしまうことでしょう~笑

お仕事が超多忙でありまして…またもや再現像なのであります!スンマセン!

やはりアンセル・アダムズといえば、空の表情、捉え方に特徴がありますよね。

というわけで、空と雲の表情が面白い写真を!と思い、お正月に行った箱根の写真の中からチョイスしてみました。

早速、1エントリー1枚という禁を破り、3枚UPしちゃいます。

いやいや、思いのほか空を写している写真が多かったのですよ…アセアセ

今、この場にいれば、もう少しいろいろ考えたかもしれませんね。

が!まぁ~風景も人も一期一会ですからね。仕方ありません。

次回、また出会う事があれば、また、その時もっている技術、感性で写し取ることができるでしょう!


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。