PENTAX review BLOG

DA 15mm F4 ED AL Limited

来ちゃいましたね!夏が!

いやぁ~きちゃいましたねぇ~夏がっ!平年よりも2週間近くもはやく!!

おっさんにしてみれば、こ~んな感じで…もうちょいゆっくりでもいいんですがねぇ~

とまぁ~週末デジタル三昧宣言をしたのにもかかわらず、暑さに閉口し、たいして撮影もしておりません…ハハ(汗)

一応、今週末は、FA31を封印し、FA43、FA77、DA15のコンパクト三兄弟でのぞもうと…気合だけはあったのですがね(滝汗)

そんなわけで、撮影そっちのけで、息子の野球の応援にいっておりましたぁ~

いやぁ~やはり、夏と言えば…というか日本の夏と言えば野球ですね。

まさに若人の季節なんであります。

やっぱ1/8000までSSがあるのは、便利ですな…

うちの長男(中一)であります。

このところ身長がぐんぐん伸びてきていて、170cmくらいになってきており、来年には、追いつかれるかなぁ~と言う感じであります。

ちなみに、私、183cmくらいあるのですが、なぜかっ足の長さは…ほぼ同じです(爆)

バックネットに張り付いて、撮影しながら…「バシッと叩け!バシッと!」な~んて怒鳴ってたら…監督さんから「おとうさんは、黙ってて!」って怒られちゃいました…ハハハ

で!

夏!野球!といえば、この曲ですよね!!

昔は、この曲を聞いても、ベタな感じがして…そんなに好きってわけじゃなかったんですが、なぜか歳とともに、しみてくるようになり…

若人っていいなぁ~!青春っていいなぁ~って。

今を一生懸命がんばれ!若人よ!わが息子よ!栄冠は君に輝く!

な~んてね。


首都高渋滞してまして…夏空の六本木ヒルズをDA15で!

いやぁ~昨日は、仕事で東京というか関東に西側をグルッと回りました。

熊谷出発~圏央道~八王子バイパス~お客さんの倉庫を撮影!~16号~東名~首都高~大師出口~扇島でお客さんの工場を撮影!~再び首都高~関越~熊谷…と走りましたっ!

次回、川崎に行くときは、ffanさんオフしましようね!

で、今日の写真は、行程真ん中あたりの首都高(3号線)の渋滞中に撮ったもんです。

DA15使ったのひさびさだったので、始めのお客さんの倉庫では、若干、構図に戸惑いました(笑)

やっぱ、適度に使っておかないと…画角の感覚も忘れるんですね。

しかし、昨日は久々の晴天でしたね。

空もすっかり夏!なんだかんだ言っても夏は大好きな季節。ウキウキしてきます!

そういえば…

二枚目の写真の奥に写っている東京タワーなんですが、なんか色が塗り変わったらしく、ちょっとダークな感じになってたんですよねぇ~

まぁ~色自体に文句はないのですが、なんとなくニセウルトラマンのような感じがしてしまい…今度、撮影してきますね!


アンセル・アダムス的雲の表情

久々にA・Aの世界に戻ってきました(笑)

以前にも触れたことですが、彼の風景の写真には、表情豊かな雲が描写されていますよね。

写真をやり始めた初期のころは、あまり構図なんかを考えずに撮っても、結構、いい感じになるので、よく雲の写真をよく撮っていたような記憶がありますが、ある時から没個性な雲の写真からは離れてしまって…

そんなかわいそうな雲ちゃんなのですが、A・Aにはまって以来、再び自分のなかで被写体の主役に躍り出ようとしているのであります。

一期一会な雲のなのでありますが、全世界、どこからでも見られるものですし、初心者でも比較的うまく写せる被写体でもあるわけでして…

こいつを主役級に引き上げて、なにかを表現していくってのは、簡単ではありませんね。

技術もさることながら、どう見極めるのかっ!ってことが大切なのだろうと思うわけで…と、偉そうなことをいいつつ、駄作を連発している今日この頃なんであります。

下に景色がほしいよね...

お城はもう少し小さくていいよね...

反省ばっかりなのであります…トホホ


里山の桜

気分はアンセル・アダムス…まだまだ続きます。

自分のなかでブームが起きてしまうと、過去の写真にまで手を出してしまい…一回は納得して現像したくせにやり直しをしてしまうという厄介な性格なんであります。

たのしんでやっているのでね。まっいっかぁ~!

とにもかくにも、アンセル・アダムスって心境からするとやっぱり風景写真な訳ですな。

ところが、ちょいと忙しくて風景撮りにいけてない

となると

再現像ってことに相成るわけでして…

この写真一度紹介したかもしれませんね。熊谷郊外の滑川町の里山の風景です。

満開の山桜を逆光で撮ったやつです。

露出を若干マイナス補正し、空の青を強調、緑の明度を上げ、覆い焼きで暗部をもちあげつつ、レベル補正でコントラストを出し…ってな感じでやってみてます。

もちろん、なっちゃってセレン調であります。

 

むぅ~再現像だけじゃ我慢できない!

壮大な風景を求めて旅に出たい!今日この頃です。

 

 

ちょっと違うね。

なんだけど…東へ~と向う列車でぇ~♪ 田舎から出てきたおっさんとしては…涙腺が。

あのコ~はどうしてるぅ~♪ ってね。こりゃ千昌夫かっ!

しかも、写真と全然関係ないしっ!


今年の桜はこれで締めかぁ?熊谷桜堤!

まぁ~今年はいろいろ行きましたわぁ~桜行脚。

靖国神社にはじまって、千鳥ケ淵、新宿御苑、井の頭公園、昭和記念公園、さきたま古墳群、都幾川桜堤…で、最後は熊谷桜堤です。ああぁ~遠征に行くかもですが。ちょっと無理かなァ~

当たり前なんですが、熊谷なんでね。すぐそこにあるんですよ。

なんですがっ!これがなかなか見事な桜の名所なんですよぉ~!実は。

熊谷市街地沿いの荒川の堤防に…2~3Kmはあるのかなぁ~ずらりと桜と菜の花が咲き乱れております。

今年は、ちょっと菜の花が少なめでしたが、桜は毎年のことながら見事でありました。

ここの桜は、樹齢?とかが関係あるのか、とにかく凄い密集度で咲くのですよ。

超絶ソメイヨシノです。

これで、全体の五分の一?六分の一?くらいかなぁ~

密度が凄いんです。

綿のように咲いております。

ね!これも。

桜の周りは菜の花だらけでして...

こんな具合の場所も多数です。

もっこり桜と菜の花...今年は菜の花が少なめなのがちょっと残念

まぁ~ここは、非常に近所なので、余程のことがない限り、来年も撮影することができます。

来年は、都幾川のように早朝にでも撮影してみようかなぁ~と。

 

桜の最後は何でコラボしようかなぁ~と思っていたのですが、これにしてみました。

 

 

ベタなんですが、名曲です。

この曲は、歳を重ねるにつれ…どんどん感動が大きくなる歌なんですよ。

 

PS

最後の桜といいつつ…つづく


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。