PENTAX review BLOG

FA 77mm F1.8 Limited

MX × FA77

PENTAXの135判カメラの噂がでてましたが、相変わらず、開発は続けている…というような中途半端なものでしたね。

このところ、すっかりフィルムカメラ派になってしまっている私としては、以前ほど、この手の情報に心を動かされることはなくなりましたが…やはり気にはなります。

特にFA77mm!135判カメラで使ってあげたい!!

APS-Cでは、正直、使えるシチュエーションがかなり限られますが、135判だと途端に使いやすくなります。

私、FA31mmとFA77mmを持ってお散歩ってパターンが多いのですが、少なくともK-5IIsでは、95%がFA31mmになっちゃうのよね。

けど…MXなら半分くらいはFA77mmで撮りますもん!!


週末はブログ休みます!ド~ン!

僕「週末はブログ休みます!」

ラグビータウン熊谷くん「よし!しっかり家族サービスしてこいよ!」

僕「ラジャー!!」


白い百日紅

やはり百日紅は白いほうが好き!

白い花に青い空がいいんです。

この間の日曜日、ちょっとだけ晴れ間があったときの写真であります。

んン~でも、こんな青空の下ならピンクの百日紅ももう少し爽やかな感じになるんかなぁ~?

やはり偏見なのかっ!

むぅ~それにしてもFA77って魅力的な描写をしますよねぇ~やるなっ!


ピンクのサルスベリ

夏の花といえば、サルスベリのようなイメージが私にはあるんですが、皆さんいかがですかねぇ~?

もっとも、早春の梅や春の桜、梅雨時の紫陽花、秋のもみじみたいな積極的なイメージではなく、暑いなァ~って時期には、鬱陶しいほど咲いているっ的なイメージなんですが…

白いサルスベリには、少しは好感のようなものもわくのですが、どうもこのピンクのサルスベリには、なぜか好感が持てません。

ピンクのサルスベリくんスマン!君はなんにも悪くない!

もうちょっといいイメージを持とうと反省しております。

もうしばらくは咲いているので、反省して少し追いかけてみます!!


再び、うちわ祭りネタです!

昨日の深夜にうちわ祭りは、無事、閉幕いたしました。

今週は、すこ~し暑さがやわらいでいたので、見に来た人も参加者も少しは楽だったのではないかと…

まぁ~今年は、いろいろ用事もあり、仕事も忙しかったので、本格的に撮影に出かけられませんでしたが、なにしろ事務所の周りでやっているので、ちょいちょい撮影はしてみました。

この太鼓の演舞も徒歩1分のところでやっていたので、ちょいと撮ってきました。

日曜日は、日中から国道17号をせき止めてまして…道路の真ん中での演舞でありました。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。