PENTAX review BLOG

PENTAX F AFアダプター 1.7X

CGで遊んでます!

ここのところ、なかなかじっくり撮影とはいかない日々がつづいており…北斗七星に味をしめ…CGで遊んでますっ!

以前、紹介した東京タワーのライトアップと満月のコラボです!

この東京タワーを撮影したとき、月をコラボさせようとして失敗したことを思い出したんですよね。

実際の月は超ちっちゃくしか写らないんですっ!なのでCGでリベンジしてみた訳です。

CGだと簡単にできちゃうし。

しか~し!いけませんな!足で稼がなきゃね!

捜査の基本は、現場百回ですからね!ってなんの話?

 

でコラボ!

今日は以前紹介したMONAMISIONさんの楽曲から!

 

 

いいね!


今日、明日、明後日はお休みしま~す!

先週は娘の誕生日をすっぽかして仕事していたので…今週は娘&家族サービスに集中いたします!

なので、土・日・月祝はお休みで~す!

また、月曜日から元気に再開してまいります!

よろしくお願いしやす!


木星に再チャレンジしてみたものの…

昨日、木星がやれることがわかったので…木星は今夜もきれいに輝いております!いけるのではっ!

今年一番の寒波の中、せっせと三脚をセットして…いざ、撮影!

がっ!

ん~今日は空気の揺らぎが多めのようで…木星の形がカットごとに変わるし…まるで、Qのこんにゃく現象のようでございます。

なので本日の成果はこれね。昨日よりほんのちょっとだけまし?かな?

なかなか道は険しそうです。


構図のお勉強~その参

今日は休日で晴れ!しかも昼にはしっかり目が覚めたので、鳥撮りで構図のお勉強でございます。

BORG71FL+AFアダプターとかなので、焦点距離が700mm近くになってしまうので、その場ではざっくり構図を考えて撮影、現像トリミングでやっております。

所謂日の丸です。ただし、若干視線の方向を空けるべく被写体のカモは右に配置してみました。

昨日の猫カフェで学んだことですが、視線方向にスペースを空けることで被写体全体がうまくフレーミングできない場合でも、やはり視線方向はあけておいたほうが構図が落ち着く…なと。

この場合は、問題なく視線方向をあけつつもカモ全体をフレームにおさめることができました。

左下の黄金分割点に主役のカモを配置、そのほかのカモたちを右上に配置、加えて右斜め上から左斜め下にかけての対角線を意識しています。

なんとなく動きがあるように仕上がったのでは…

縦横の三分割線を意識してみました。

なぜか同じ方向に首をかしげる動作をしていたところをうまくとらえることができました。

これは特にセオリーは意識していなかった構図です。バランスよく三羽を配置してみました。

でもこうやって見てみると、三羽で三角形を作っていうるようにも見えますね。

最後も日の丸構図ですね。

ただ、これに関しては、三羽をまとめてひとつの被写体として考えてみた結果です。なんとなくバランスがよくて好きですね。

実はこのまとめてひとつとみなすについては、先日のお散歩スナップの時に発見したんですよ。(みなさん既にお気づきだと思いますが…僕的な発見です!)

花のまくる固まって咲いていて…ああっひまわりみたいだなぁ~と。

しかし…構図のお勉強、思いのほか楽しいですね。うまくいったときの快感が…

だけど…写真整理がおっつきません…

昨日の猫カフェもあるし、さいたま新都心のイルミもあるし…実は、今日は鳥意外にも紅葉とか銀杏も撮ったんですよね…ああぁぁぁ~


月面でリベンジ!ようやくK-5超えかっ?

撮れないストレスを月面にぶつけてみました。

そもそもK-5ⅡsでなんとかK-5での月面写真を完璧に超えたかったのよね。

ローパスレスなんだから当然そうあるべき!だし。

だけどね。テストでも若干の差は見られたけど、完璧なK-5超えはできてなかった。

見ようによってはK-5のほうがいいじゃん…みたいな結果だし。

それっておかしいし。

一時はPENTAXがK-5ⅡsとK-5Ⅱを間違って出荷したんじゃないかと疑っておった訳ですよ。まぁまだ完全にその疑いをといたわけじゃないけどね…って腕が悪いんじゃって言われそうですが。

まぁとにかく超えたかったのよ。明確にね。

そんでやってみた訳です。

どうよ!これぞK-5Ⅱsじゃないかと….少なくとも俺イチだね。この月面は。

ああっこれエクストラシャープネス+3ね。実は+5のマックスならもっとカリカリなんだけど、ちょっとオーバーな感じ…だけど個人的には+5のほうが好きなんで、そっちはデスクトップにしてみてます。画面よりデカイけどね(笑)

全体像のピクセル等倍はこちら


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。