PENTAX review BLOG

PENTAX K-5

忙しく…撮影もブログもサボっておりますが、マイブームのCGで!

ちょっと昨日、今日と忙しく…撮影もブログもサボっております。

なので、この間作ったCGで、お茶を濁してみる。

CG完全にマイブームです!


今日、明日、明後日はお休みしま~す!

先週は娘の誕生日をすっぽかして仕事していたので…今週は娘&家族サービスに集中いたします!

なので、土・日・月祝はお休みで~す!

また、月曜日から元気に再開してまいります!

よろしくお願いしやす!


2012年を振り返って – 第三回目 – 錆系!モノクロ!

三回目はやっぱ錆系ですね。

価格でも錆系スレッドを二度ほど立ち上げ、二回目はなんと200レス達成でした!ほ~んと秋口は、PENTAX板の方々に錆系で遊んでいただきました。

しかし、あまりにも嵌りすぎて、一時期、錆系以外の被写体が撮れなくなってしまっておりましたね。

今、改めて写真フォルダを除いてみると、9月あたりは汚いもの写真ばっかだし(笑)

既出の写真ばっかですが…錆系撮りまくっておりますね(笑)

まぁ~でも錆系のおかげでいろいろないいことがありましたよぉ~。

第一に、被写体の幅がおおきく広がったこと…当たり前ですが「きれいなもの」に加えて「錆びている、汚いもの」が増えたわけですから…倍増です(笑)

第二に、現像の腕があがったこと…一言では説明しにくいんですが、現像時にいろいろな効果を考えるようになったんですよね。僕の中での選択肢がおおきく広がりました。

第三に、モノクロへの道が開けたこと…錆系スレやっているなかで見せていただいモノクロ写真がきっかけで、モノクロのテクニックを教わったりして、ようやく苦手意識がなくなりましたね。

なっなに?

これはちょっとボカシすぎですね

またまた既出写真ですが…ああぁあとモノクロ写真のカラーフィルターのお勉強をしたりとかもですね。

錆系、モノクロ…これは確実に僕のスキルアップ…特に被写体を「見る目」というか「漁る目(笑)」にいい影響を与えてくれたのではないかと。

 

で、今日のコラボ。

被写体を見る目、漁る目から転じて(勝手にして!)…「瞳」!Can’t take my eyes off you !!

 

 

って、すげぇ~こじつけましたね。

 

いやぁ~実はどうしてもこの動画を見て欲しかったんっすよ!いや!すごく大好きな曲なんですよ…

この曲「(邦題)君の瞳に恋してる」は超大ヒットした曲ですが、いったいどれだけの人が、この「Boys Town Gang※このバージョンが一番有名だよね?」を知っているのだろうかとかねがね疑問だったのですよ。

この曲好きな人多いじゃないですかぁ!女の子とかでも「ああぁ~この曲知ってるぅ~大好きな曲ぅ!」とかね。

 

でも、そういう人は、この偽マリオと偽ルイージを知っているのかっ?

てか、この二人は何をやってくれちゃってるの?

ディスコでこうやって踊れってことぉ?うそぉ~?

確かに当時、パラパラの前身みたいな感じの踊りは流行ってたけど…これは無理だろ?

加えて、そのヒゲは?にやけ顔は?直ベストぉ?

これを見て笑えるのは僕だけ?

曲だけ聴いてても、つい笑ってしまうのは僕だけ?

てか、君らマリオとルイージだよねぇ?

 

年末も押し迫っているというのに、くだらない疑問から発したコラボで…すみません。です。


2012年を振り返って – 第一回目 – 鳥撮り

いよいよ2012年もあと四日になりました。

皐月の樹さんを見習って、私も今年一年を振り返ろうかと思います。

ほとんどお遊びか記念写真レベルしかカメラを触ったことがなかった僕が、お客さんとこの写真くらい撮れないといかんなぁ~と一念発起してDA50-200を買ったのが2011年3月のことでしたね…

以来、K-7、K-5、あいだにQ、そしてK-5IIsと渡り歩き、レンズに関しては思い出すのも億劫なくらい買っちゃ売り、買っちゃ売りしている訳ですから驚きですね。

価格comを始め、ブログも始め…コメントをやりとりする仲間も出来…まさにカメラ三昧の一年でございました。

とまぁ~前置きはこのくらいにして…今年一年を振り返ってみようかと。

まず、今年のトピックスは「鳥」ですね。鳥撮りでございます。今年の前半は、ほぼ鳥しか撮っていないってくらい鳥撮りにはまっておりました。

きっかけは、暇つぶしに群馬県館林市の多々良沼にいってみたことからでした。

多々良沼は白鳥の飛来地としてここらでは有名な場所でして、暇だしちょっと行ってみようかな!ってなもんだったんですよね。

ところがところが…撮影を始めたらもう夢中!はじめてSDカードがいっぱいになるというおまけ付き!でしたね。

初夏になってきて木々がもりもりと葉っぱをつけだして(鳥が非常に探しにくい…)から、ようやく鳥撮りもひと段落した訳です。

ここんとこ鳥撮りにはまったく行っておりませんが…熱しやすく冷めやすい性格の通りですね…木々の葉っぱはあらかた枯れてきたんで、またぞろいつ火がつくかとビクビクしております…鳥沼はお金がかかるんでね!ビクビクです(笑)

多々良沼の白鳥...これがきっかけですね。再現像してみました。

夕方まで夢中!SDカードの残量を見ながら撮影しましたね。

当然、カワセミもやりました。これはBORGですね。

 いまんところ、鳥にベクトルが向いていないんで、BORGちゃんは月くらいしか出番がありませんが、また、ゆっくり時間がとれるようになったら鳥撮りにはいきたいなぁ~と思っております。

ベクトルが向いていない…なんて言いながら、新たな撮影スポット候補は二、三絞り込んであるんですけどね…

 

で、今日のコラボはですね。鳥撮りのきっかけを作ってくれた多々良沼の白鳥に敬意を評して…っていうと言うまでもありまんね!

 

 

ながっ!21分もありますんでほどほどのところで….超有名な部分は前半3分ほどで終わりますんで(笑)

しかし…コラボジャンルもどんどん増えていっておりますな。


FA☆ズーム28-70mm F2.8 ALでK-5とK-5Ⅱsの解像感を比較してみた

K-5でのレンズ性能テスト時に解像感の高かったFA☆ズーム28-70mm F2.8 ALの焦点距離50mm域でK-5とK-5Ⅱsの解像感を比較してみた。

評価

  • ノーマル状態(シャープネス0)の画像を目視で比較しても両者の差はかなり微妙で、かなり一生懸命探さないと相違点は見つけづらい。印象としては僅かにK-5Ⅱsの画像のほうがクリアな感じがする…という程度
  • エクストラシャープネスをかけた画像のほうが差はいくらかわかりやすい。K-5のほうはシャープネスにより強調されている線が若干太く感じられる。
  • 月面で比較した時にも感じたことだが、人の目では知覚しづらいもののK-5Ⅱsのほうがディテールを解像している分、シャープネスをかけて強調してもナチュラルな感じになる。

解像度テスト等条件

  • ボディ:PENTAX K-5、PENTAX K-5Ⅱs
  • 絞り:F5.6
  • 焦点距離:50mm
  • ISO:200
  • カスタムイメージ:ナチュラル(パラメータは全てプラスマイナス0)※エクストラシャープネスのみ+1
  • シャッタースピード:1/15
  • 画像はすべてピクセル等倍

シャープネス0(左がK-5、右がK-5Ⅱs)

エクストラシャープネス+1(左がK-5、右がK-5Ⅱs)

K-5Ⅱsの中心部(シャープネス0)

K-5Ⅱsの中心部(エクストラシャープネス+1)


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。