PENTAX review BLOG

RIKENON 50mm F2 L

銀残しとリバーサルで廃墟写真???

この手の写真ってなんて呼ぶんでしょうか?廃墟写真???nnnでも廃墟じゃないしなぁ~誰か教えてぇ~

まぁ呼び方はさておき、どんな手法を使っているのかなぁ~?と思っているんですよ。モノクロでそういった雰囲気を出すっていうような手法もあると思うんですがよくわからんので、今回はPDCUでいろいろといじってみました。

(1)レンズ収差補正タブで周辺光量を減光。※もうちょっと減光したいなぁ

(2)カスタムイメージは、なんとなく「銀残し」かなぁと思ってやってみましたが「銀残し」がすべてって訳でもないですね。被写体によっては「リバーサル」もありだなぁ~と。

(3)カスタムイメージにあわせて露出でEvを調整してみました。

どうでしょうか?

※上の3枚は「リバーサル」で下の2枚は「銀残し」です。


熊谷桜堤満開!夜桜も撮ってみた。

いやぁ~毎年のことながらここの桜は見事です。菜の花との競演も素晴らしい!

あまりに見事なので、今年は事務所の仲間と夜桜見物にもいってみました。本来、僕は夜桜見物って寒いから嫌いなんですがね。

お供はいつものK-5と最近入手したRIKENON50mmF2Lです。さすが和製ズミクロンといわれるだけあって立体感のある写りですね。

それにしても夜桜って難しいのね。三脚立てて撮っても桜自体が風で動いちゃうから被写体ブレするし。

これも来年の課題だな。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。