PENTAX review BLOG

TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro

本日の記事は二本いきます!まずはWBCです!

いやぁ~なんとも壮絶な試合でございました!

正直これまでみたどの試合よりもすごかったっす!やっぱWBCはいいなぁ~!

チケットをおさえるのをすっかり忘れていて、息子に言われて慌てておさえたので、バックネット裏の三階席と悪条件でしたが…なぁ~んも関係ございませんでしたぁ~

たっぷり堪能できました。

しかし、一夜にして井端選手は、全国区のヒーローになりましたねぇ~鳥谷選手もね!

ベンチの采配には???もあったんですが、少なくとも選手選考はすばらしいっ!

嵐の前の静けさ...厳かにセレモニー

稲葉選手のクリーンヒット!

終盤の攻防!スタンド興奮のるつぼです!

興奮でブレまくり!

帰りは日付をまたいでおりました

実際、終盤の攻防のあたりでは、ドームが揺れる!ウェ~ブがおそってくる…熱気で酸欠になるんじゃないかとってな感じ!

子供たちも最後まで試合を見て…さすがに帰りはタクシーにしましたが…車内でグッすりでございました。

ああっ!あと、これは絶対言っておきたい!

台湾チームはすばらしかった!試合終了後にマウンドに全員が集まってドームの観客に挨拶してくれたんですよ!ナイスガイだね!

もちろんドーム満場の拍手!台湾チーム…ナイスゲームをありがとう!

台湾チームのためにも侍ジャパンは….きっと三連覇してくれる!はず!


便利ズームとFA Limited

便利ズームシリーズの続きでございます。

インテリアショップのテーブルレイアウトを撮ったカットです。

今になって比べるとこっちのほうが、この間(金曜日)のクリスマスイルミよりもずっといいような気が。

二枚目をのぞいて比較的低感度で撮れてるってのもあるんですが、色や明るさのコントラストがはっきりしている被写体のほうがいい描写をするような気がしますね。当たり前といえば当たり前なのかな?!

微妙な色の変化や光のグラデーションを自然に描写したい~みたいなときは、迷わずFA Limitedとかなんでしょうね。

逆に言えば、そうゆう繊細な描写が求められる場面でなければ、便利ズームも力を発揮しやすい!ってことですよね。

子供の野球なんかを撮っておく分には問題なさそうだし、むしろ、そういう場面では、ズーム領域の広さが生きてくるのかなと。

うん!野球を撮ってみますわ。

ちなみに一枚目と三枚目はトリミングしております。

二枚目のような構図の場合は、周辺減光も気にならないのでね。そのまま使うつもりで撮影してみました。

まぁそこそこいけてるんでは!?

 

で、その夜(金曜日の夜)は、K-5の嫁ぎ先の友人と飲みにいったんです…

夜の居酒屋も便利ズームで…と思ったんですが、ここはちょっと比較の意味もあってFA31mmをつけていってみました。

やっぱいいよね。FA Limitedは。

描写うんうんは置いておくとしてもF1.8の明るさは、もはや凶器ですな。ISO200で撮れますからね。

ショッピングセンターなんかよりもずっと薄暗い居酒屋でこれだもんね。

 

で、コラボね。もう恒例です。

本日はちょっと変り種で行きます。お酒つながりです。まぁちょっと聴いてみてくださいね。

 

 

懐かしくないっすかぁ?ああ~でも世代が違うと知らないかも…ですね。

サントリーオールドのCMソングなんですが、実際CMで使われたいろいろなバージョンが入ってます。

しばし昭和な気分に浸れる名曲であります。

ああぁちなみに作曲は小林亜星さんです。才能ありますねぇ~この方は。


今日もまた「TAMRON A18」一本勝負でございます。

ズームに関していろいろなご意見をいただいたので、なんとな~く昨日とはまた違った気分で一本勝負してみました。

しかし、今日も厚~く雲が垂れ込める天気でございまして、日中はちょっとあきらめ、ショッピングモール内で勝負でございます。

どこのお店もクリスマス一色ですね。※クリスマス系以外の写真はまた後ほど。

で、肝心の写りのほうですが…まぁ~被写体によるかなぁ~と感じですな。

この写真なんぞはまずまずかなぁ~と。

背景のボケも、しっかり距離をとってぼかしてあげれば、案外キレイな玉ボケ?がでてくれますね。

こういうのは、周辺部分に目をつぶれば問題なし!かと。

上二つのようなのは厳しいですね。なんとなくベタッとした印象になってしまいます。

まぁ単焦点のいいレンズと比較してはいけませんが、やはりクリア感、透明感みたいなものが基本的にはない感じだし、諧調性も高くない印象なので、味とか迫力のようなものはでませんですな。

ただし、室内の撮影なんで、これだけの評価では、ちとかわいそうかと。なので、しばらくは、時々一本勝負を仕掛けてみようかと思っちょります。

で、今日のコラボであります。

昨日に引き続き、クリスマスソングでいこうかと思ったのですが…ではなく、ファンタジーの世界を歌ったこの曲で行きます。

 

 

我が永遠の天使!心の歌姫、Olivia Newton=Johnの「Xanadu」であります。子供のころ、この人は、ほんとに天使なのではないかと思っておりましたね。

しかし折角ならもっとOliviaにふさわしい、美しい写真とコラボさせたかったなぁ~!

なんで「Xanadu」はまたやります!

 

すんません!あんまり写真とは関係ないですね。でも、クリスマスもファンタジーじゃないかということで…


便利ズーム一本勝負!

先日の黒顔羊さんに触発されて、便利ズーム(TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro)で一本勝負してみました。

結論からいうと…「The 便利ズーム」それ以上でもなくそれ以下でもありませんね。

ディテールは甘い!ローパスフィルタをニ、三枚余計につけた感じですかね。加えて、暗い!感度上がりまくりでございます。

まぇ~でもブログサイズまで縮小すれば問題なしでしょう!?

ただねぇ~いつもFA Limitedとかぁ~DA Limitedとかぁ~厳選?オールドレンズを使ってしまっていると…なかなかこれをつけて撮影しようって気になれないのが問題なのですよ。

来年早々には、息子が小学校を卒業してしまうので、最後の少年野球もたくさん撮ってあげたいし…もちろん卒業式もね。で、当然、中学の入学式もあるわけですよ。

娘の中学の入学式は、この便利ズームで勝負して、撃沈したんだよなぁ~無論、腕の問題が大きいわけですが。

かといって、何本もレンズもってって交換しながらって訳にも行きませんしねぇ~

自分の腕を棚にあげて言わせてもらえば、このレンズだとモチベーションがあがらない訳ですよ。

DA18-135mm?DA18-270mm?もいいなぁ~などと思ったりなんかしているんですな!これが!

DA18-270mmってなんか評判いいんだよなぁ~

とまぁ今日は、あんまり時間はなかったのですが、熊谷の小さなクリスマス的なものを撮ってみました。

なんで、コラボはこれで!

 

 

「Let it snow」といえば、Bing Crosbyなわけですが、これは、その次?くらいに有名なDean Martinのボーカルです。

しかし、この歌はいろん人が歌ってますね。

絵のほうはバンビであります。これって許可得てるんですかねぇ~?

まぁ、なんにせよ、暖かいクリスマスにしたいもんですね。


免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。